現在、守山市にある佐川美術館の「さがわきっずみゅーじあむ」は、この時期の風物詩で、今回は、2014年に開催して大きな反響をよんだ「魔法の美術館」がパワーアップして「魔法の美術館Ⅱ」となって開催中です。
「見て」「触れて」「楽しみながら」「学べる」をキーワードに、光とアートが融合した体感型の展示イベントです。
日本を代表するアーティスト8組による14作品の体感型アート作品は、直感的に楽しめる魔法のようなアートばかりです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.