人気ファミレスチェーンのデニーズから1月11日より、苺づくしの「苺デザート」が登場。
販売されるたびに毎回人気の季節フルーツのデザート、今回は栃木県産とちおとめを使用したデザートが目白押しです♡

気になる「苺デザート」の商品を一部ご紹介!

インスタ映え!!デニーズ”史上最大級”のスペシャルサンデー

「苺デザート」の中でも一番の目玉商品はこちら!
フレッシュ苺を、なんと!贅沢に11粒使った苺好きのための究極サンデー!!

画像: 『苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー』/1,402円(税込み)

『苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー』/1,402円(税込み)

サンデーのトップにはみずみずしい苺の果実がブーケのように綺麗に飾り付けられています。
下の層には飽きないように苺を使ったクリームやソルベ、ゼリー、ソース、クレームムースリーヌ、香ばしいパイなど様々な素材を合わせています。
サンデーを食べ進める際のバランスにかなりこだわった、デニーズ史上最大の苺デザートだそう。

画像: 苺が花びらのようにトッピングされています♡

苺が花びらのようにトッピングされています♡

味や見た目だけではなく、商品名にもこだわりが。
『苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー』みなさん読み方分かりますか?
正解は「いつまでもどこまでもいちご!のザ・サンデー」。
名前の通り、食べても食べてもずっと苺のフレッシュさ、美味しさが続きます!!
下に向けて徐々に食べ進めるのもよし、たくさんの食感を一気に味わいたい欲張りさんは混ぜて食べるのもオススメです♪
一つ一つの素材どこを食べても美味しいサンデー、ぺろりと食べれちゃいました♡
※こちらは店舗限定・15時~23時までの販売となるので、デニーズのサイトから食べれる店舗をチェックしてくださいね!
《デニーズ公式サイトURL》→https://www.dennys.jp/menu/strawberry/

デニーズといえばガレット!おしゃれな苺デザート登場

店舗で1枚1枚丁寧に焼き上げているという、デニーズが昔からこだわっているガレットと苺がコラボした商品。

画像: 『自家製苺のガレット』/646円(税込み):全店舗販売

『自家製苺のガレット』/646円(税込み):全店舗販売

上には苺、バナナ、アイス、ホイップクリームがトッピングされています。
苺とアイスクリームを、焼き立てのパリっと食感のガレットで包んで食べると口の中で美味しさが混ざり合って幸せな気分♡
ガレットは甘さ控えめで、アイスやホイップクリームが合わさるとちょうどいい甘さに。
こちらも食後、ペロッとたいらげられちゃいそうです♪
今回はプレーン生地の他にチョコ生地が登場。ぜひ食べ比べしてみてくださいね!

ちょこっとミニパフェが可愛い♡

お食事の締めに食べることのできるミニサイズ『とちおとめのミルクプリン ミニパルフェ』
たくさん食べれないけど、パフェは食べたいという方にオススメ!

画像: 『とちおとめのミルクプリンミニパルフェ』/484円(税込み):全店舗販売

『とちおとめのミルクプリンミニパルフェ』/484円(税込み):全店舗販売

フレッシュな苺だけではなく、苺のクリーム、ソルベ、ゼリー、ソースとまさに苺づくし!
ミニサイズだけどとことん苺を味わうことができます。
パルフェの中にはパイ生地を崩して使用し、サクサク感など食感も楽しめますよ♪
ミニサイズでも大満足の一品でした!

画像: ちょこっとミニパフェが可愛い♡

紹介した商品のほかにも、『とちおとめのザ・サンデー』、『苺のミルフィーユ』、『苺のフレッシュ&ゼリー』や『苺のプリンアラモード』など苺デザートが続々登場です!
今回の商品ラインナップの販売期間は1月11日~3月12日まで。
デニーズがこだわった今が旬の苺デザート、店舗に足を運んで食べる価値ありです!!
ぜひチェックしてみてくださいね♡

お得な苺デザートキャンペーン

①SNSに写真をアップしよう!

インスタグラム&ツイッターに苺デザートを写真に撮って
「#イチゴスタグラム #デニーズ」両方のハッシュタグをつけてSNSに投稿すると抽選でデニーズのお食事券をプレゼント!

期間:2018年1月11日~2月28日
商品:デニーズお食事券
   特賞1名様→10,000分お食事券
   50名様→2,000円分お食事券

②デニモバ会員限定 苺デザート1割引クーポン!

店舗限定の『苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺!のザ・サンデー』を除く苺デザート全品の1割引クーポンを
1月11日に配信。(※1月11日以降に新規入会しても1割引クーポンは配信されます。)
苺デザートが会員の方だけお得な価格!

期間:2018年1月11日~1月31日
条件:デニモバクラブ会員が対象

どちらもキャンペーン詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.