キレイ色と、春を待つ。きらきらと透けるように輝く日差し、ふわりと流れゆく暖かな風に思いを馳せながら。その瞬間が来たならば、大胆に大人の目元にひとさしのブルーミング・カラーを。そして花のごとく、可憐なわたしに。

 

影のように薄むらさきを纏う
Lavender Shadow

ポイント塗りで、脱コンサバ

画像: ワンピース¥46000/デューン(ヘンリック・ヴィブスコフ)

ワンピース¥46000/デューン(ヘンリック・ヴィブスコフ)

ラベンダーとはいえ、ジャンルはむらさき。バブリーな雰囲気やセクシーさなど、やや苦手なイメージを持つ人も多いだろう。ポイントは、色選びと入れ方。白みを帯びたものを、幅広く入れずにポイントで。さりげなさと遊びごころを感じさせるくらいが、むしろ丁度いい。

 
HOW TO

をまぶた中央に、を黒目下にON。
 

画像1: HOW TO

1. ツヤと深みが加わる。インフィニトリー カラー EX01¥3200(1月26日発売)/セルヴォーク 

2. ミルキーな発色。オンブル イプノ ミニ チャビー 04¥3600(限定発売中)/ランコム 

3. 異なる質感のリキッドシャドウ。Wウォーターアイズ カラーインク 01¥3800/RMK Division

4. 繊細な輝き。エレガンス クルーズ アイカラー ウィンド LV01¥1800(3月18日発売)/エレガンス コスメティックス

 

花粉のごとく彩る
Yellow Lush

パウダリーで煙るまつげに

画像: ワンピース/スタイリスト私物

ワンピース/スタイリスト私物

カラーまつげにするのなら、いっそ大胆に。イエローならば、肌とのコントラストも強くないためトライしやすい。透明のマスカラをグルー代わりに、削ったアイシャドウをポンポンとのせるだけ。下まぶたにはらはらと落ちた粉もまた、色のレフ板となってくれる。

 
HOW TO

透明マスカラを塗り、削って粉にしたをブラシでまつげに置くようにのせる。でまつげのキワを引き締めて完成。
 

画像2: HOW TO

1. シアーな色づき。ルナソル マカロンニュアンスアイズ EX07 ¥2500(限定発売中)/カネボウ化粧品 

2. マットで落ちにくい。ドローイング ペンシル M イエロー31 ¥2400(2月1日限定発売)/シュウ ウエムラ 

3. 微細なパール入り。エレガンス クルーズ アイカラー プレイフルVI03 ¥1800(3月18日発売)/エレガンス コスメティックス

 

眉から滲ませる桜色の気配
Pink Eyebrow

表面塗りで軽やかさをキープ

画像: コート¥110000/ワイズプレスルーム(ワイズ)

コート¥110000/ワイズプレスルーム(ワイズ)

眉マスカラを使うとき、眉の毛流れに逆らうように裏面を塗ってから、表面をカバーするのが定番だ。でも、大人の場合はわざとらしさは厳禁。あえて毛流れを整えるように、表面だけに塗布しよう。そして眉頭にピンクシャドウをプラスすれば、より立体的な仕上がりに。

 
HOW TO

で毛流れに沿って表面にだけ塗り、を眉頭に軽くのせてメリハリを。
 

画像3: HOW TO

1. ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 032¥800(編集部調べ、2月16日発売)/コーセー 

2. ディオールショウ ボールド ブロウ 005¥3200(限定発売中)/パルファン・クリスチャン・ディオール 

3. オンブルプルミエール プードゥル 52¥3900(2月16日発売)/シャネル 

4. ファッションブロウ カラードラマ マスカラ コーラル¥1000(1月22日発売)/メイベリン ニューヨーク

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Photo:Yuuki Kumagai(model), Makoto Muto(still) Hair&Make-up:Hiroko Ishikawa Styling:Nobuko Ito Model:Nico Ando Composition:Kazuko Moriyama

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.