スヌーピーやピーナッツに登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル、「PEANUTS HOTEL」(ピーナッツ ホテル)を、2018年夏に神戸にオープンします。

海と山にかこまれた、日本が誇る観光都市、「KOBE(神戸)」。

古くからのレトロな街並みが残った“異人館”や“旧居留地”など、明治時代に開港した神戸の港から西洋と東洋の融合した神戸ならではの異国情緒あふれる文化を作り上げ、現在でも年間100万人を超える海外からのインバウンド利用など、国内外から多くの観光客が訪れます。「ピーナッツ」の原作者チャールズ M. シュルツがアトリエを構えた、古き良き時代を継承しているアメリカ・サンタローザの街や自然とともにあるカリフォルニアの空気感は、神戸のレトロモダンな雰囲気と重なります。レトロな神戸らしい風合いのビル。お出迎えするのは、愛らしいピーナッツのキャラクターたち。ミッドセンチュリー調の家具や日本の洗練されたモダンをちりばめた、どこか懐かしく新しい、ちょっとしたユーモアを感じる空間。1Fには東京・中目黒で人気の「PEANUTS Cafe」も併設、お食事やおみやげのグッズ購入を楽しめますよ。

© 2018 Peanuts Worldwide LLC

時代や世代を越えて、ピーナッツのルーツを感じることができ、さまざまなお客様との繋がりやコミュニティが生まれ、「PEANUTS HOTEL」で過ごし出会った人々の心があたたかくなる、そんなカジュアルでフレンドリーなデザインホテルが誕生します!

名称     :PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)
オープン日 :2018年夏
客室数 :全18室
公式サイト :後日公開
<1階併設>
名称     :PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)
オープン日 :2018年夏
席数     :約40席
公式サイト :http://www.peanutscafe.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.