「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第29シードのリシャール・ガスケ(フランス)を6-2 7-5 6-4で下してベスト16進出を決めた。試合時間は1時間59分。

 全豪に19年連続出場となるフェデラーは、これまでに5度の優勝(2004年、06~07年、10年、17年)を飾っている。昨年は決勝でラファエル・ナダル(スペイン)を6-4 3-6 6-1 3-6 6-3で倒し、自身の持つ史上最多記録を更新する18度目のグランドスラム制覇を達成していた。

 フェデラーは4回戦で、ニコラス・キッケル(アルゼンチン)を6-3 6-3 6-2で破って勝ち上がったマートン・フクソービッチ(ハンガリー)と対戦する。

 そのほかの試合では、第14シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第19シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)、チョン・ヒョン(韓国)が4回戦に進出。チョンは第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を5-7 7-6(3) 3-6 6-3 6-0で破り、8強入りをかけてジョコビッチと対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦 主な試合結果

○81ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[14] 6-2 6-3 6-3 ●88アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)[21]

○90チョン・ヒョン(韓国)5-7 7-6(3) 3-6 6-3 6-0 ●96アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[4]

○105トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[19] 6-3 6-3 6-2 ●112フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)[12]

○128ロジャー・フェデラー(スイス)[2] 6-2 7-5 6-4 ●121リシャール・ガスケ(フランス)[29]

※写真はディフェンディング・チャンピオンのロジャー・フェデラー(スイス)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 20: Roger Federer of Switzerland plays a forehand in his third round match against Richard Gasquet of France on day six of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 20, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.