「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月15~28日/ハードコート)の男子シングルス4回戦で、第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が第10シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を6-7(2) 6-3 7-6(0) 7-6(3)で破り、男子のベスト8進出一番乗りを決めた。試合時間は3時間28分。

 全豪に3年連続10度目の出場となるチリッチは、2010年のベスト4がこれまでの最高成績。昨年は2回戦で、ダニエル・エバンズ(イギリス)に6-3 5-7 3-6 3-6で敗れていた。

 この結果でチリッチは、カレーニョ ブスタとの対戦成績を2勝0敗とした。両者は2016年10月にバーゼル(ATP500/室内ハードコート)の2回戦で初対戦しており、チリッチが6-0 7-6(4)で勝っていた。

 今大会でのチリッチは、1回戦で予選勝者のバセック・ポスピショル(カナダ)を6-2 6-2 4-6 7-6(5)で、2回戦でジョアン・ソウザ(ポルトガル)を6-1 7-5 6-2で、3回戦ではライアン・ハリソン(アメリカ)を7-6(4) 6-3 7-6(4)で下して勝ち上がっていた。

 チリッチは準々決勝で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第24シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

※写真は第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 21: Marin Cilic of Croatia plays a backhand in his fourth round match against Pablo Carreno Busta of Spain on day seven of the 2018 Australian Open at Melbourne Park on January 21, 2018 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.