「SV650 ABS」をベースに、カフェレーサースタイルを採用!

2017年の東京モーターショーではコンセプトモデルとして発表され、その後に開催されたミラノショーで市販バージョンを発表するなど、その動向が注目されたいたスズキの「SV650X ABS」ですが、ついに国内発売が公式に発表されました!

その名からも分かる通り、スズキのロードスポーツモデル「SV650 ABS」をベースにした「X」は、コンパクトなヘッドライトカウルや、セパレートハンドル、タックロールシートなどが標準で装備されているのがポイント。おまけに、ヘッドライト下にはオプションでフォグランプも装着可能となっています。

カラーは写真の「オールトグレーメタリックNo.3」のみの設定で、価格は78万1920円、発売日は2018年1月26日となっています。

画像1: SUZUKI SV650X ABS(オールトグレーメタリックNo.3)

SUZUKI SV650X ABS(オールトグレーメタリックNo.3)

画像2: SUZUKI SV650X ABS(オールトグレーメタリックNo.3)

SUZUKI SV650X ABS(オールトグレーメタリックNo.3)

SPECIFICATIONS
全長×全幅×全高 2140×730×1090mm
ホイールベース 1450mm
最低地上高 135mm
シート高 790mm
車両重量 197kg
エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒
総排気量 645cc
ボア×ストローク 81.0×62.6mm
圧縮比 11.2
最高出力 76.1PS/8500rpm
最大トルク 6.5kg-m/8100rpm
燃料供給方式 FI
燃料タンク容量 14ℓ
キャスター角/トレール 25° /106mm
変速機形式 6速リターン
ブレーキ形式 前・後 ダブルディスク・ディスク
タイヤサイズ 前・後 120/70ZR17・160/60ZR17

SUZUKI 公式サイト

 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.