湯めぐりの旅をより充実したものにしてくれるエトセトラをフィーチャー。今回は、旅のお楽しみとして欠かせないグルメのトピックスをお届け。

 

「パティスリー麓」の
塩麴のシュークリーム

画像: 塩麴のシュークリーム¥250(税込み)

塩麴のシュークリーム¥250(税込み)

黒川温泉一の名物スイーツといえばこれ! 塩麴のクッキー生地をシュー皮の上に乗せているため、サクっと軽やかな食感。地元でとれる鶏卵と小国名物のジャージー牛乳を使ったまろやかなカスタードクリームは、注文を受けてからシュー皮の中に流し込んでいる。

パティスリー麓
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6610
☎0967-48-8101
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定

 

「食事処・うふふ」の
玄くろかわ河のあか牛丼セット

画像: あか牛丼セット¥1500(税込み)

あか牛丼セット¥1500(税込み)

ランチにのみ供される新名物。熊本名産のあか牛の中でも特に味が濃厚で弾力があると言われる、腕肉を堪能できる。丼の隅に添えられているオリジナルの味噌ダレは、江戸時代創業の老舗味噌蔵があか牛との相性を考えて生み出したもの。肉と白飯、タレのハーモニーが絶妙。

食事処・うふふ
熊本県阿蘇郡南小国町黒川6606
☎0967-44-0651
営業時間:11:00~15:00、18:30~20:00(LO閉店30分前)
定休日:木

 

「阿蘇とり宮」の
馬ロッケ

画像: 馬ロッケ¥180

馬ロッケ¥180

パワースポットとして名を馳せる阿蘇神社の門前町には老舗精肉店による馬肉のコロッケが。ジャガイモの生地の内側には、醬油ダレで1日煮込んだ馬のひき肉がたっぷり! お味は香辛料が効いたスパイシー系。注文を受けてから揚げるのでいつでも熱々のサクサク。

阿蘇とり宮
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3092-2
☎0967-22-0357
営業時間:9:00~19:00
定休日:不定

 

「オーベルジュ ア・マ・ファソン」の
フレンチ

画像: 「オーベルジュ ア・マ・ファソン」の フレンチ

瀬の本高原に広がるリゾート施設・ココヴィラージュ内のシックな店。天草で水揚げされる魚(写真はアカハタ)やローカル野菜を使ったヘルシーフレンチがいただける。近隣の牧場で飼育されている牧草牛のミルクから作ったオリジナルのグラスフェッドバターも絶品!

オーベルジュ ア・マ・ファソン
大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-10
☎0967-44-0048
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00(LO閉店1時間前) 
定休日:木(昼のみ)
 
ランチ¥3000~、ディナー(要予約)¥8000~

 

「後藤酒店」の
クラフトビール

画像: 湯上がり美人 330㎖ 各¥544

湯上がり美人 330㎖ 各¥544

黒川温泉の中心街にある老舗の酒屋で、この地の湧き水を使った店オリジナルのビールを発見! 生産は熊本市内の有名ブルワリーが請け負っているため、そのお味は本格的。フルーティなペールエールと苦味が効いた黒ビール、すっきり淡麗なピルスナーの3種が揃う。

後藤酒店
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6991-1
☎0967-44-0027
営業時間:8:40~22:00
定休日:不定

 
 
Photo:Mai Kise Text:Chihiro Horie Composition:Shiho Kodama Illustration:Yu Fukagawa
取材協力・温泉監修:おるとくまもと、温泉エッセイスト/跡見学園女子大学非常勤講師・山崎まゆみさん、温泉カメラマン・杉本圭さん、温泉ビューティ研究家・石井宏子さん、くまきゅー、黒川温泉観光旅館協同組合

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.