緑豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、 2018年4月28日~6月3日まで2部構成で「花咲くリゾナーレ2018」を開催。「花咲くリゾナーレ」は、今回で14年目となる同ホテルを代表する春のイベントです。ホテルのメインストリート「ピーマン通り」をメイン会場に、街並みを花で飾る「花畳の回廊」や、花をテーマにしたクラフト体験、限定メニューの提供など、さまざまなプログラムが実施されます。

14年目を迎える2018年のテーマは「夢がふくらむ街」

2部構成で、趣の異なる春を感じる

全長150mに及ぶピーマン通りの石畳に、絨毯のように花を敷き詰める、花畳の回廊が登場します。中央にある高さ15mの「ベリーニタワー」には、花のモチーフが滝のように降り注ぐ「フラワーフォール」が飾られ、花に包まれた美しい街並みが広がります。

本イベントは2部構成で行い、第1部では、八ヶ岳に春を呼ぶ「花びら」を使うプログラムを集めました。花びらを使った花畳の回廊、花びらのような紙吹雪が舞う「夢のフラワーバルーン」、花びらで作るアート「春色キャンパス」を行います。そして、第2部では、花畳の回廊に八ヶ岳エリアで育った花苗を使い、回廊からお花摘みもできる「フラワーエチケット」づくりや、花苗のプレゼントを行います。1部・2部、それぞれの春を感じることが出来ます。

【第1部】 4月28日~5月6日

1 チューリップの花びらを敷き詰めた「花畳の回廊」

第1部は、新潟県や富山県で栽培されている球根用のチューリップの花びらを使い、花畳の回廊を作ります。球根栽培では、栽培の過程で、蕾のうちに花はカットされ、破棄されていました。従来は、ゴミとなっていた美しい副産物を使い、花畳の回廊を作り上げます。花びらを使う回廊は、球根生産者の方々の賛同を頂くことで、14年に渡り続けることができています。

画像: 1 チューリップの花びらを敷き詰めた「花畳の回廊」

2 回廊にピエロが登場「夢のフラワーバルーン」

花畳の回廊で、ピエロがバルーンを使ったパフォーマンスをする「夢のフラワーバルーン」を行います。「花咲くリゾナーレに訪れる、皆の楽しい気持ちからピエロが誕生した」というストーリーで、バルーンを持ったピエロが現れます。大きく膨らむバルーンは、皆が抱く大きな夢を表現しました。どんどん膨らんだバルーンからは、花びらのような紙吹雪が舞いおりて、街並みを彩ります。

画像: 2 回廊にピエロが登場「夢のフラワーバルーン」

■開催日:4月28日~5月6日
■時間:10:00~、16:00~
■場所:ピーマン通り

3 持ち帰りもできる花びらのアート「春色キャンバス」

花びらを使ったモザイクアートの制作体験「春色キャンバス」を開催します。色紙サイズの台紙に、花畳みの回廊と同じチューリップの花びらを使い、自由に作品を描きます。生花を利用するため、微妙な色合いの違いや、花の香りを楽しむことも出来ます。作品は、持ち帰ることも可能です。

■開催日:4月28日~5月6日
■時間:9:30~11:00
■料金:無料
■場所:ピーマン通り ※荒天中止
■対象:宿泊・日帰り共に利用可
■備考:色紙は1グループ1枚、先着順受付、予約不可

4 花畳の回廊を守る制作体験「早朝フルールキーパー」

花畳の回廊の制作体験ができるプログラムです。高原の眩しい光は、わずか1日で、花畳の回廊の色彩に変化をもたらします。「早朝フルールキーパー」では、ホテルスタッフとともに、回廊に瑞々しい花びらを補充し、美しい回廊を守ります。

画像: 4 花畳の回廊を守る制作体験「早朝フルールキーパー」

■開催日:4月28日~5月6日
■時間:8:00~9:00
■料金:無料
■対象:宿泊・日帰り共に利用可
■場所:ピーマン通り ※荒天中止

【第2部】 5月12日~6月3日

1 12,000個の花苗で作る「花畳の回廊」

第2部では、八ヶ岳で育った、およそ12,000個の花苗を使用し、花畳の回廊を作ります。昼夜の寒暖差が激しい八ヶ岳の気候は、色鮮やかな花を咲かせる花苗が育ちます。その絶好の環境を求めて、八ヶ岳エリアには、30を超える花卉の生産者が集まりました。つぼみから花を咲かせる花苗は、日一日と花畳の回廊の美しく彩ります。

画像: 1 12,000個の花苗で作る「花畳の回廊」

2 ワインボトルを飾る「フラワーエチケット」作り

回廊でのお花摘みと、ワインのエチケット作りが体験できるプログラムです。採取した花を押し花に加工して、エチケットの台紙に貼り付けます。ハーフサイズのワインボトルも用意しているため、八ヶ岳ワインハウスで好みの量を購入すれば、ワインを持ち帰ることも可能です。自作のエチケットが貼られたワインは、特別なお土産になります。

画像: 2 ワインボトルを飾る「フラワーエチケット」作り

■開催日:5月14~31日
■時間:10:00~12:00
■料金:1,500円
■定員:10名様 先着順にて受付
■場所:ブックス&カフェ
■対象:宿泊・日帰り共に利用可
■含まれるもの:ワインボトル(ハーフサイズ)、台紙、花材、花摘みの道具

3 イベントの終演に、花苗のプレゼント

イベント終了を迎える、6月2・3日は、回廊を飾った花苗をプレゼントします。花苗を自宅で大切に育て、夢を繋げてください。

■開催日:6月2・3日
■時間:10:00~12:00
■料金:無料
■場所:ピーマン通り
■対象:宿泊・日帰り共に利用可
※定数終了次第終了、1グループ 6個まで

画像: 3 イベントの終演に、花苗のプレゼント

1部・2部 共通開催のプログラム

1 春の八ヶ岳マルシェ

八ヶ岳近郊の生産者やクラフト作家が自慢の品々を持ち寄る「八ヶ岳マルシェ」を開催します。春は、花苗やドライフラワーのクラフト作品、ガーデニンググッズなど花にまつわる商品が揃います。

画像: 1 春の八ヶ岳マルシェ

■開催日:4月28日~6月3日の土日祝
■時間:9:00~17:00

2 フラワークラフト体験

八ヶ岳アクティビティセンターでは、イベント開催に合わせて、花をモチーフにしたクラフトが体験できます。バーナーで花模様を添える「トンボ玉作り」や、パンフラワーで帽子をおしゃれに飾る「ボンネット作り」など、4種類のクラフト体験を開催します。

画像: 2 フラワークラフト体験

■花模様のトンボ玉作り/料金:3,000円~ 所要時間20分ほど
■パンフラワー ボンネット作り/料金:5,000円~ 所要時間45分ほど
■陶芸体験 花瓶作り/料金 3,300円(送料別途) 所要時間15分ほど
■ステンドグラス 花の時計作り/料金11,800円~(送料別途) 所要時間45分ほど
※開催日と開催時間は、プログラムによって異なります。
■場所:八ヶ岳アクティビティセンター
■対象:宿泊・日帰り共に利用可

3 限定メニュー「フラワーハーブのソーダ」

ピーマン通りの中央にあるキッチンカーでは、エルダーフラワーとローズヒップを使った、2種類のフラワーハーブのソーダを期間限定で提供します。キッチンカーのメニューは、花畳の回廊に隣接する、カフェスペースで、ゆったりと味わうことができます。

画像: 3 限定メニュー「フラワーハーブのソーダ」

■開催日:4月28日~6月3日の土日祝
■時間:9:00~17:00
■料金:700円~
■場所:キッチンカー

4 春のロゼワインフェア

「YATSUGATAKE Wine house(八ヶ岳ワインハウス)」では、ロゼワインを豊富に揃えた「春のロゼワインフェア」を今年も開催します。ロゼワインは、白や赤ワインに比べ生産量の少ないワインです。しかし味わいのバラエティは豊かで、キリっとした辛口から、やさしい甘味を持つものまで幅広くあります。ロゼワインフェアは、そのバラエティ豊かなロゼワインに出会える、年に一度の貴重な機会です。期間中は、少量から提供可能なサーバーに、5~6種類のロゼワインが並びます。気に入ったワインは、客室やレストランで味わうことも可能です。

画像: 4 春のロゼワインフェア

■期間:4月28日~5月31日
■時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
■料金:グラス 210円~
■場所:YATSUGATAKE Wine house
主なラインナップ(予定)
・奥野田ワイナリー「ラ・フロレット ローズ・ロゼ」(山梨県・塩山)
・中央葡萄酒 ミサワワイナリー「グレイス ロゼ」(山梨県・北杜)
・ルミエール「プレステージクラスロゼ」(山梨県・勝沼)
・五味葡萄酒「サンクローズ」(山梨県・塩山)
・リュードヴァン「巨峰スパークリング」(長野県・東御)
・シャトー・メルシャン「マリコ・ヴィンヤード ロゼ」(長野県・上田)

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテルです。ホテルのメインストリートには、19店舗のセレクトショップが立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数 172室

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.