緒方かな子と娘の緒方佑奈、母娘が共に紡ぐ初の共同作品!さらに、西田篤史氏の目線で描いた“ヒーロー「カープ」”の物語も同時収録!子供も大人も楽しめる、2つのカープの物語が詰まった1冊が誕生しました。

広島東洋カープ緒方孝市監督夫人でタレントの緒方かな子さん、さらに広島のローカル番組を中心に幅広く活躍中の西田篤史氏による、広島東洋カープを題材にした共同作品「ぼくのヒーロー」が全国の書店及びインターネットにて発売されています。

画像: 広島東洋カープを応援する、全ての人へ…。「ぼくのヒーロー」発売中

「ぼくのヒーロー」は、2017年夏に激しい戦いが続くカープを応援するために持ち上がった“広島東洋カープをみんなで応援しよう!”というアイデアから生まれた作品。それぞれの力を最大限に発揮しみんなで優勝に向け突き進む広島東洋カープのように、緒方孝市監督の娘の緒方佑奈さんが得意な文章でカープの物語を考え、緒方かな子さんが得意な絵を描き、また西田篤史さんが得意な話で市民球場時代から球団の歴史を振り返り、3者が一丸となって、広島東洋カープを応援する1つの作品を創り上げました。緒方かな子さん・娘の佑奈さん、共に初めての絵本出版です。

画像: 緒方かな子 広島生まれ。1990年『中條かな子』の芸名でデビュー。 1996年に当時カープの選手だった緒方孝市氏と結婚。妻として、献身的なサポートをし支え続ける。 油絵は「二科展」で入賞、「白日会」では会友となり特別賞も受賞。

緒方かな子
広島生まれ。1990年『中條かな子』の芸名でデビュー。
1996年に当時カープの選手だった緒方孝市氏と結婚。妻として、献身的なサポートをし支え続ける。
油絵は「二科展」で入賞、「白日会」では会友となり特別賞も受賞。

画像: 西田篤史 1956年生まれ。テレビ、ラジオ、イベント司会、CMなどの分野で活躍する広島を代表するタレント。近年は映画出演、CD発売も。著書『広島のローカルタレントあっちゃん、』(ザメディアジョン)。庄原ふるさと大使。

西田篤史
1956年生まれ。テレビ、ラジオ、イベント司会、CMなどの分野で活躍する広島を代表するタレント。近年は映画出演、CD発売も。著書『広島のローカルタレントあっちゃん、』(ザメディアジョン)。庄原ふるさと大使。

前半の緒方かな子さん・緒方佑奈さんが描く絵本部分は、主人公の「ぼく」の目線を中心に、“いつも必ず勝つヒーローではないけれど、どんな時も絶対に諦めずに戦う”ヒーローの姿として広島東洋カープを描く、心温まる作品です。また後半部分の西田篤史さんのコラム「ぼくのヒーロー」では、同じく広島東洋カープを応援するファンの立場から、広島市民球場時代から球団の歴史を振り返り、西田さんからみた「ヒーロー」像を描いています。子どもから大人まで、広島東洋カープを応援する多くの方が愉しめる作品となっていますよ。

■書籍情報
絵 : 緒方かな子(おがたかなこ)
作 : 緒方佑奈(おがたゆうな)
話 : 西田篤史(にしだあつし)
文 : 清水浩司(しみずこうじ)
発売日 : 2018年1月20日
定価   : 1,500円(税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.