その名も「370Zスキ!」、いや"370Zki"。スノーモービルに改造したフェアレディZ(北米名370Z)が2月8日(現地時間)から始まるシカゴオートショーに登場する!

370Zロードスターをベースに、フロントタイヤの代わりにスキー板を、リアタイヤの代わりに駆動用のスノートラックトラックを装着したもの。見た目だけの改造ならばそう難しくはないかも知れないが、さすが北米日産が手掛けただけにちゃんと雪上を走る。しかも、かなり速く!

画像: American Track Truck、Inc.から供給されたスキー板とスノートラック(後輪のキャタピラのようなパーツ)を装着。マジで走る姿は本物のスノーモービルのよう。

American Track Truck、Inc.から供給されたスキー板とスノートラック(後輪のキャタピラのようなパーツ)を装着。マジで走る姿は本物のスノーモービルのよう。

で、どんな改造が施されているのか? 

まずは大幅に改造されたリアホイールまわりから。スノートラックをホイールハブに装着するため、専用設計のスプリングと3インチのスペーサーをかませてある。ブレーキラインは車高のアップに伴い大幅に延長した。

一方フロント回りは、スキー板がちゃんと方向転換できるように、エンジンやトランスミッションの搭載位置を変更している。

これらのパーツがすべて機能できるよう、ボディも専用設計のリフトアップキットで3インチ上げられている。

画像1: 【トピック】私をZでスキーに連れてって シカゴオートショーに登場する日産フェアレディZのスノーモービル
画像: 結構愉しいと思うぞ、これ!

結構愉しいと思うぞ、これ!

今回北米日産のサイトを見ると、新雪の中を豪快に滑っていく370Zの姿。もちろんCGではなく、ちゃんと滑っているのだ。結構なお金がかかったこのZ、残念ながら今回のショーのためだけに作られたワンオフモデル。ちょっともったいないネ

画像2: 【トピック】私をZでスキーに連れてって シカゴオートショーに登場する日産フェアレディZのスノーモービル
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.