「日本のみかんの消費量を増やす」という理念で活動する「東大みかん愛好会」は、雑誌『料理王国』とコラボし、「みかんカフェ」を開催します。

「東大みかん愛好会」は、日本のみかんの消費量が全盛期の1970年代に比べて2~3割に減少している現状を受け、みかんの魅力を改めて広めることで消費量を増やしていこうと活動している学生団体。東大の五月祭における「蛇口からみかんジュース無料体験」や6つの大学での「みかん5,000個大配布」、サザンビーチでの「真夏の海で冷凍みかん販売」などをはじめ、みかんに興味を持ってもらえるような企画を行っています。そして、『料理王国』とコラボして「みかんカフェ」が実現しました。

画像: みかん好き集まれ!「みかんカフェ」開催

企画内容:
・柑橘ジュース飲み比べ(以下の柑橘ジュースの中から3種を選ぶ。1回500円)
 温州みかん、紅まどんな、河内晩柑、伊予柑、ポンカン、ブラッドオレンジ、ひめのつき
・ミシュラン2つ星「エスキス」の成田一世シェフによる特別ブランドの柑橘ジェラート(先着順。無料)
 デモンストレーション:1回目12:30~、2回目14:20~
・えひめスイーツキャンペーンのデザートの提供
・愛媛県産紅茶などの提供
・愛媛県産食材を使った、ルヴェソンヴェール駒場オリジナル軽食の提供

愛媛県に現存する柑橘の中から、国内外のトップシェフ・パティシエに人気の柑橘ニーズを提案するシンポジウムを行われますよ。みかん好きの皆さんは必見ですよ!

日時:2018年2月7日(水) 12:00~16:00
場所:東京大学駒場キャンパス内 ルヴェソンヴェール駒場
(東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場ファカルティーハウス1F)
主催:料理王国、東大みかん愛好会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.