北海道十勝の大自然で育った「十勝大平牛」を存分に楽しめるクックハウス、PECO CISE(ペコシセ)から、新メニューが登場!早速いただいてきました♫

お店は「PECO CISE Tokachi Ohira Kitchen」

今回ご紹介するお店は、今お洒落なお店が集中している、奥渋エリア!

画像1: お店は「PECO CISE Tokachi Ohira Kitchen」

1階はカウンターメイン、2階はテーブル。ナチュラルで明るい雰囲気のお店です。

画像2: お店は「PECO CISE Tokachi Ohira Kitchen」

ペコシセの名前の由来は、アイヌ語で「牛」と「家」という意味。
みんなでテーブルを囲みつつ心地よく過ごせるようにと、命名されたそう!
十勝の大平牧場で大切に育てられた「十勝大平牛」の魅力を、余すことなく「きちんと食べきる」クックハウスです。

気になる新メニューのレア食材って?!

そんなペコシセが、初めての春に向けてスタートするのが、「鹿追氷室貯蔵じゃがいも」を使用したあったかメニューたち!

画像1: 気になる新メニューのレア食材って?!

冬の寒さの中、120トンもの氷の中で半年以上寝かされたじゃがいもは、本当にホクホクで甘みたっぷり!!!
仕込みも少なく熟成期間も必要なこちらは、流通も少なくてとてもレアなんだとか!

画像2: 気になる新メニューのレア食材って?!

メニューを一部ご紹介

まずは、3種のほくほくコロッケタワー!

画像1: メニューを一部ご紹介

この分厚さと三段になったコロッケの可愛さ。
なんと中には、先ほどのじゃがいもと十勝大平牛が贅沢に包まれています♫

画像2: メニューを一部ご紹介

実は重なったコロッケ、3つとも味が違うのです!
上段は一晩寝かせた牛煮込みとポテトの甘みがとてもなめらか。
中段は、トマトの爽やかな酸味がプラス。
そして下段は、モッツァレラとコーンが入ってとってもクリーミー!!
添えられたマスタード風味のソースも、じゃがいもの甘みを引き立てます♫

チーズ好きにおススメしたいのが、こちらの窯焼きチーズリゾット。

画像3: メニューを一部ご紹介

ゴロッと入ったトロっトロの牛煮込みと一緒に石焼きでグツグツ煮込まれるのは、なんと4種類ものチーズ!
まずはそのままチーズのコクを味わい、その後全部をガッツリ混ぜていただくのがオススメだそう。

画像4: メニューを一部ご紹介

牛煮込みの旨みと、4種類のチーズの深みが絡み合ってしかもアツアツ!大満足の一品です♫

最後は、「たっぷり野菜と十勝大平牛煮込みの旨辛スープカレー」。

画像5: メニューを一部ご紹介

色鮮やかなお野菜は常時10種類ほど!
そして鶏だしを使ったスープには牛煮込みも加わって、なんとも深みのあるスパイシーな味わい。

画像6: メニューを一部ご紹介

ビタミンたっぷりのお野菜は、かめばかむほど甘く旨辛なカレーにぴったりです!
こちらはランチメニュー化も検討中だとのこと。
ヘルシーで美味しい、そしてお腹いっぱいになる、万能メニューです☆

さすがは奥渋エリアの人気店。新しさを感じさせるのに、気取らないカジュアルさ。
そして身体にも心にも嬉しいゴハン!
まだ行ったことがない方は、是非行ってみて下さいね♫

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.