映画・ドラマにて活躍目覚ましい実力派若手女優・岸井ゆきのを映画初主演に迎え、 ソフトバンク、microsoft、JRA など話題の CM 演出で業界若手 No1 監督として注目を集める、森ガキ侑大監督の映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』(全国公開中)が、 先ごろ開催された「第 21 回 タリン・ブラックアウト映画祭 NETPAC 賞(最優秀アジア映画賞)」「第 39 回ヨコハマ映画祭 森田芳光メモリアル新人監督賞 森ガキ侑大監督」 「第 39 回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞 岸井ゆきの」受賞に続き、 第 24 回ヴズール国際アジア映画祭にて、日本人初の快挙となる<国際審査員グランプリ>を受賞致しました!

画像: 日本人初の快挙-第 24 回ヴズール国際アジア映画祭<国際審査員グランプリ>受賞!森ガキ侑大監督『おじいちゃん、死んじゃったって。』
画像: ©2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

©2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

本映画祭は秀逸なアジア映画祭を紹介するため 23 年前にフランスで始まって、いまでは 観客動員数が 3 万人規模にも成長する栄誉ある映画祭であり、本賞(国際審査員グランプリ) は映画祭全体での準グランプリ(銀賞)に値する賞でもあります。 森ガキ監督も参加した授賞式では

<受賞にあたってのコメント(森ガキ侑大監督)>
今はとにかく。喜びしか感じられません!!映画に対して厳しいフランスの地でこのような賞をもらえる事ができてすごく光栄でした。そして、映画が世界を通じてくれると強く感じた映画祭でした。フランスのたくさんの人々に愛された映画を作れて幸せです。

今後も国内外の多数映画祭にも出品予定!快進撃はまだまだ続きます!!

森ガキ侑大監督『おじいちゃん、死んじゃったって。』予告

画像: 森ガキ侑大監督『おじいちゃん、死んじゃったって。』予告 東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門 youtu.be

森ガキ侑大監督『おじいちゃん、死んじゃったって。』予告 東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門

youtu.be

<STORY>

とある夏の地方都市。吉子(岸井ゆきの)彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、
それは、祖父の訃報だった。二階から、草むしりをする父・清二に声をかけるー
「おじいちゃん、死んじゃったって。」祖父の葬儀のために、久々に 集合した祖父の3人の子とその家族は、
祖父の死を悲しむひまなく準備に追われていく。そんな中、それぞれのやっかいな事情が表面化し、
親たちの兄弟ゲンカがはじまると、みっともないほどの本音をさらけだす。そんな親族に呆れながらも、流れに身を任せていた吉子はー。

監督:森ガキ侑大
原作・脚本:山﨑佐保子
出演:岸井ゆきの、岩松了、美保純、岡山天音、水野美紀、光石研/小野花梨、赤間麻里子、池本啓太、 大方斐紗子、五歩一豊、松澤匠
主題歌:Yogee New Waves「SAYONARAMATA」(Roman Label/BAYON PRODUCTION)/
特別協賛:セルモ
協賛:豊成、全日本空輸/ロケーション
協力:熊本県人吉市、インド・バラナシ
原作本:山﨑佐保子「おじいちゃん、死んじゃったって。」 (10.6 発売予定/幻冬舎文庫 刊)
劇中写真協力:藤原新也「メメント・モリ -死を想え」(三五館 刊)
製作プロダクション:nice/マグネタイズ
製作:「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会:nice、S・D・P、ガキ社 マグネタイズ、ARAKINC、インディヴィオン、プライド・ワン・エンタテインメント
配給統括:マグネタイズ
劇場営業:松竹メディア事業部
©2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

全国絶賛上映中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.