ベルリン国際映画祭で、キム・ギドク監督の最新作『Inkan, gongkan, sikan grigo inkan (Human, Space, Time and Human) 』日本語で言うならば「人間、空間、時間そして人間」のワールドプレミア上映がされることがわかりました。

鋭い文明批評で人間の業を描くキム・ギドク監督は、今回は船に乗りあう様々な年齢と職業の人々が、異次元に突入するといった新しい試みを用いて、生と死に対面していく中で赤裸々となる人間をまたもや描いています。かなりの問題作と言っていいでしょうー

主演のアダムにはチャン・グンソク、イヴには藤井美菜、そしてイヴのボーイフレンド役としてオダギリジョーが出演しそのほかアン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユンなどが出演しています。

ベルリン国際映画祭でのポスター

画像: twitter.com
twitter.com

最初に発表されたクリップ

画像: JKS Movie Trailer "The time of human" youtu.be

JKS Movie Trailer "The time of human"

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.