20年ぶり日本開催の世界選手権

 8月2日(木)~12日(日)まで、千葉県にて『第16回世界女子選手権』が開催されます。日本での開催は1998年の静岡県富士宮市以来20年ぶり。同大会は、予選を勝ち抜いた世界の16カ国・地域の代表チームが集結し、ソフトボール競技の世界一を争うもので、今大会は2020年東京五輪の出場国を決める予選会も兼ねています。

2大会ぶりの金メダルを目指す!

 1965年にオーストラリア・メルボルンにて第1回大会が行なわれて以来、日本はこれまで優勝3回、準優勝5回、3位2回と輝かしい成績を残してきました。近年は、宇津木麗華監督の下、2012年の第13回大会、14年の第14回大会で連覇を達成しています。16年の前回大会ではライバル・アメリカに敗れて準優勝に終わりましたが、今大会ではどのような戦いを見せてくれるでしょうか。20年東京五輪の前哨戦として、注目が集まります。

画像: 2大会ぶりの金メダルを目指す!

ボランティアで大会に参加しよう!

 この度、大会組織委員会では大会運営を支える『大会ボランティア』、応援やパフォーマンス、選手との交流プログラムに関わる『応援ボランティア』の主に2つのカテゴリーにおいて、ボランティアを募集しています。ソフトボール界の一大イベントに関わるチャンスです! あなたの元気と特技を生かして、大会を盛り上げませんか? 皆で最高の10日間をつくりあげていきましょう!

ボランティアについて

【大会概要】
[主催]世界野球ソフトボール連盟
[共催] 千葉市、成田市、習志野市、市原市
[主管] 公益財団法人 日本ソフトボール協会、千葉県ソフトボール協会
[協力] 千葉県
[後援] 外務省、スポーツ庁、公益財団法人 日本オリンピック委員会ほか
[実施]一般財団法人 第16回世界女子ソフトボール選手権大会組織委員会
[日程] 2018年8月2日(木)~ 8月12日(日)

【ボランティア内容】
A 大会ボランティア
※以下の日程のうち、3日(シフト)以上が前提となります。
※定数を超えた場合は選考の上、4月中旬までに結果をメールにて通知します。
○活動場所・日程:以下から1つの活動場所を選んでください。
・ナスパ・スタジアム(成田市)    8月2日(木)~11日(土)
・秋津野球場(習志野市)       8月3日(金)~11日(土)
・ゼットエーボールパーク(市原市)  8月3日(金)~11日(土)
・ZOZOマリンスタジアム(千葉市) 8月10日(金)~12日(日)
○募集定員:各会場1日につき250名程度
○活動内容:観客のご案内・誘導、入場口対応、大会関係者・報道関係者への対応、
インフォメーション、ボランティアリーダーほか
○申込締切:2018年3月9日(金)
○申込方法:大会ホームページもしくは郵送

B 応援ボランティア
※上の日程のうち、1日以上が前提となります(日程は上参照)
※活動場所は上4会場から複数選択できます。
○募集定数:約30組程度
○活動内容
・開閉式や試合間のグラウンド上での応援・歓迎・交流活動、パフォーマンス披露。
・チーム対象の日本文化体験プログラムなどの交流機会提供。
○申込締切:2018年4月30日(月・祝)
○申込方法:大会ホームページもしくは郵送

【ボランティア受付締切】
大会ボランティア:2018年3月9日(金) AM12:00、
応援ボランティア:2018年4月30日(祝・月) PM5:00

【ボランティア問合せ窓口】
第16回世界女子ソフトボール選手権大会 ボランティア事務局
TEL: 043-296-6006(受付時間10時~17時 ※土日祝日を除く)
E-mail:softball@yellcreate.co.jp(株式会社エール・クリエイト内)

詳しくは大会ホームページのボランテイア募集をご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.