マンフロット株式会社が2018年4月1日よりヴァイテックイメージング株式会社に社名変更すると発表した。
画像: マンフロットがヴァイテックイメージングに社名変更

マンフロット株式会社の所属するヴァイテックグループ(本社・英国)は2017年9月にカメラバッグのLoweproとフレキシブル三脚のJOBYを買収。従来のマンフロットを中心とした製品ラインアップから、Lowepro、JOBYブランドも加わえ、コンシューマー向けのプレミアムブランドを展開していくという。それにともない、社名を変更するという。
従来Lowepro、JOBYを扱ってきたハクバ写真産業が輸入代理を行ってきたが、4月中旬よりヴァイテックイメージングが順次販売を開始する。
アウトドアフォトはLowepro、スタジオフォトはマンフロット、アーバンフォトはジッツオと、それぞれのブランドの強みを生かしていくという。

画像: ヴァイテック・エグゼクティブ・バイスプレジデント US & APACのマルコ・ヴィダーリ氏

ヴァイテック・エグゼクティブ・バイスプレジデント US & APACのマルコ・ヴィダーリ氏

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.