「アビエルト・メキシカーノ・テルセル」(WTAインターナショナル/メキシコ・アカプルコ/2月26日~3月3日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝が行われ、第3シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)、第7シードのレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)、シュテファニー・フェーゲレ(スイス)、予選勝者のレベッカ・ピーターソン(スウェーデン)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 ガブリロワがベロニカ・セペデ ロイグ(パラグアイ)を6-4 4-6 6-2で、前年覇者のツレンコが第2シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-2 6-2で、フェーゲレが昨年のUSオープン優勝者で第1シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)を6-4 5-7 6-2で、ピーターソンは第4シードのジャン・シューアイ(中国)を6-2 6-1で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、ガブリロワがツレンコと、フェーゲレはピーターソンと対戦する。

※写真はスローン・スティーブンス(アメリカ)
ACAPULCO, MEXICO - MARCH 01: Sloane Stephens of USA takes a backhand shot during the match between Sloane Stephens of USA and Stefanie Vogele of Switzerland as part of the Telcel ATP Mexican Open 2018 on March 01, 2018 in Acapulco, Mexico. (Photo by Hector Vivas/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.