栃木県佐野市はクリケットを柱とした地方創生への挑戦!国際的にはメジャースポーツであるクリケットの認知向上をするべく「第1回「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」を3月17日、18日の2日間、佐野市運動公園陸上競技場にて開催すると発表されました。そのプロジェクトの詳細発表の記者会見に行ってきました!

佐野市がクリケットでまちおこし!

会見には佐野市・岡部正英市長、元プロ野球選手でクリケットへの転向を発表された木村昇吾さん、佐野ブランドキャラクター"さのまる"が勢ぞろい。クリケットは日本ではなじみが薄いですが、4年に1度のワールドカップのテレビの視聴者数は世界的に見て、サッカーに次ぐ規模とも言われるほど実は国際的にはメジャーなスポーツなんです。インド、パキスタンなど南アジアでは特に超人気スポーツだそうで、トップ選手の年収はなんと30億円を超えるそう。そんな、クリケット、野球と似て非なるスポーツで、野球でいうファールが点になったり、打つタイミングを取るのが難しいですね、と野球選手からクリケット選に転向した木村選手が話してくれました。

「クリケットタウン佐野創造プロジェクト」は29年度の国の地方創生推進交付金事業に採択されスタートしました。佐野市に平成19年から日本クリケット協会佐野支部が設置されたのをはじめ、渡良瀬川の河川敷を整備したりと前々からクリケットを活用した町づくりが行われてきました。今回はスポーツによる町づくりとしてフラッグシップモデル事業として採択され、日本初となる、男子国際規格に準じたクリケット場の整備も進んでいると発表されました。

画像: 佐野市がクリケットでまちおこし!

よりクリケットを身近に!3月にイベント開催を発表

より皆さんにクリケットを、そして佐野市を知ってもらおう「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」の開催も発表されました。イベントの見どころは、クリケットの盛んな南アジアの方々と日本のクリケットチームの本格的な試合のエキシビションマッチ、その合間のハーフタイムには南アジア各国の方々がインド古代舞踊やスリランカ伝統芸能などの歌や踊りが披露される予定だそうです。

画像: 佐野ラーメン・カレー版を試食しました!カレーはそこまで辛くなく美味しかったです。

佐野ラーメン・カレー版を試食しました!カレーはそこまで辛くなく美味しかったです。

そして、クリケットとともに美味しいカレーも楽しめます。インド、バングラデシュなど本場の方々が作る南アジア各国のカレーを食べ比べしやすいサイズにて提供されるとのこと。また、今回のイベントを機に開発された佐野ラーメン・カレー版、いもフライ・カレー版など佐野市ご当地グルメとカレーのコラボレーションメニューも登場するそうですよ。

佐野市は東京から車で約1時間、東京駅、バスタ新宿からバスで90分、東武鉄道で浅草から特急利用で約80分なので週末のお出かけにぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?

■「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」概要
日 時:2018年3月17日(土)、3月18日(日)10:00~15:00
場 所:佐野市運動公園陸上競技場(〒327-0104 栃木県佐野市 赤見町2130−2運動公園内陸上競技場)
※荒天時:佐野市運動公園 市民体育館にて開催
【アクセス】東北自動車道「佐野藤岡IC」から11.8km(25分)
主 催:佐野市 
共 催:日本クリケット協会 
協 賛:ハウス食品
内 容:クリケットエキシビジョンマッチ/クリケット体験ゲーム/南アジア&佐野市カレーフェス/南アジア舞踊パフォーマンス
入場料:無料
〈問い合わせ先〉
華麗なる佐野クリケットフェスティバル事務局 
担当:JTB関東両毛支店・中田
TEL:0284‐70‐0118(平日9:30~17:30/土・日・祝日休業)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.