第一精工舎 THE FRONTIER OF ROCK'N'ROLL 3/4 放送開始!

画像: "Daddy"こと第一精工舎石田恭彦社長と”Lady"こと中島静香

"Daddy"こと第一精工舎石田恭彦社長と”Lady"こと中島静香

ロックな社長・第一精工舎の石田恭彦氏が全ての世代の"若者”に届ける魂のラジオが、ハーレーのイグゾースト・ノイズとともにスタート。番組の一曲目は石田氏の敬愛するエディ・コクランの「サマータイム・ブルース」でキックオフ。そして、初回にあたりお互いの呼び名をどうするか悩んだ末に、石田社長は「Daddy」、中島静香は「Lady」に決定! 最初は照れながらも番組後半ではすっかりこの呼び名が馴染んだ2人でした。
そして、石田氏が感銘を受けた本の中から印象的な一説を朗読する「心揺さぶる1ページ」のコーナーで最初に取り上げたのは、タイトルもそのままに「ヘルズ・エンジェルズ」。アメリカで生まれたハーレー・ダビッドソンを愛した男達を描いた作品です。3月4日と3月11日の2週にわたって取り上げます。

画像: 座右の銘「ヘルズ・エンジェルズ」を手にする”Daddy"石田恭彦

座右の銘「ヘルズ・エンジェルズ」を手にする”Daddy"石田恭彦

心揺さぶる1ページ 「ヘルズ・エンジェルズ」

「ヘルズ・エンジェルズ」
ハンター・S・トンプソン 著 石丸元章 訳
発売元 リトルモア 

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.