ATP(男子プロテニス協会)とITF(国際テニス連盟)によれば、グランドスラム大会の男子ダブルスで4度、ミックスダブルスで2度優勝した元プロ・テニスプレーヤー、ケン・フラック(アメリカ)が他界した。54歳だった。

 ATPワールドツアーは火曜日、フラックは短い闘病期間のあと、月曜日の夜にカリフォルニアで亡くなったと発表した。

 故フラックの妻、クリスティーナさんはフェイスブックに、彼が「肺炎と戦ったあとに亡くなった」と投稿した。

「ケンはあまりに早く逝ってしまい、彼の突然の死は、テニス界の皆にとって真のショックだった」とATP会長のクリス・カーモードは話し、「彼は、テニス界の歴史に名を残すアメリカの偉大なダブルス選手のひとりとして、人々の記憶に留まり続けることだろう」と言い添えた。

 フラックは1980年代に、特にロバート・セグソ(アメリカ)とペアを組み、男子ダブルスで世界ランク1位に至った。

 彼らは一緒に、1985年にUSオープン、1987年と88年のウインブルドン優勝を含め、28のタイトルを勝ち獲った。彼らは、さらに2回、USオープンで準優勝している。

 フラックとセグソはまた、1988年のソウル五輪でアメリカ代表として、男子ダブルスで金メダルを獲得した。

 彼らはエドワードビルの南イリノイ大学でも一緒にプレーしていた仲で、ATPによれば、そこで3度ディビジョンⅡのナショナル・チャンピオンシップスで優勝を果たしていた。

 フラックは、最終的に総計34の男子ダブルス・タイトルを獲り、その中にはリック・リーチ(アメリカ)と組んで制した1993年USオープンのタイトルも含まれる。フラックのグランドスラムでのミックスダブルス優勝は、キャシー・ジョーダン(アメリカ)をパートナーとして、1986年フレンチ・オープンとウインブルドンで実現した。

 彼は1996年にプロ・テニス選手としてのキャリアを終え、その後はコーチとなって、2003年にヴァンダービルト大学をNCAAファイナルズに導いていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は1988年のウインブルドンで優勝したケン・フラック(右)とロバート・セグソ(左)
Undated: Ken Flach (right) and Robert Segusso of the USA the Wimbledon doubles champions during the championships at the all England Club in London. Mandatory Credit: Allsport UK

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.