ITF(国際テニス連盟)女子サーキット「富士薬品セイムス ウィメンズカップ in 中京大学」(本戦3月13~18日/賞金総額2.5万ドル/愛知県豊田市・中京大学豊田キャンパステニスコート/ハードコート)の本戦2日目は、シングルス1回戦残り12試合が行われた。

 日本勢は、第1シードの穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)、第2シードの波形純理(伊予銀行)、瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)と、予選勝者の藤原里華(北日本物産)、牛島里咲(筑波大学)、二宮真琴(橋本総業ホールディングス)の6人が初戦を突破。昨年の全日本選手権優勝者で第3シードの今西美晴(島津製作所)は、藤原に3-6 4-6で敗れた。

 3月15日(木)は10時00分からシングルス2回戦8試合、13時00分以降にダブルス準々決勝4試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、SEはスペシャル・イグザンプト

シングルス1回戦

○1穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)[1] 6-3 7-6(6) ●2井上雅(テニスラウンジ)[Q]

○5牛島里咲(筑波大学)[Q] 6-2 6-3 ●6池田涼子(YSC)[WC]

○8アイラ・アクス(トルコ)[7] 6-3 6-2 ●7チャン・カイチェン(台湾)

○10藤原里華(北日本物産)[Q] 6-3 6-4 ●9今西美晴(島津製作所)[3]

------

○11瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)6-4 7-6(3) ●12ルー・ジアジン(中国)

○13キャサリン・セボフ(カナダ)[SE] 6-3 6-3 ●14光崎楓奈(h2エリートテニスアカデミー)[WC]

○20ハリエット・ダート(イギリス)[SE] 6-4 6-2 ●19秋田史帆(北島水産)[Q]

○24ビアンカ・アンドリースク(カナダ)[4] 6-3 6-3 ●23ハン・ナレ(韓国)

------

○26ファニ・シュトーラ(ハンガリー)6-4 6-4 ●25ヴェロニカ・クデルメトバ(ロシア)[8]

○27二宮真琴(橋本総業ホールディングス)[Q] 6-0 6-1 ●28齋藤優寧(SFC)[WC]

○29ユリア・グルシュコ(イスラエル)[Q] 1-6 6-3 6-2 ●30村松千裕(グラムスリー)[Q]

○32波形純理(伊予銀行)[2] 6-4 6-2 ●31リー・ヤーシュエン(台湾)[Q]

※写真はシングルス2回戦に進出した第1シードの穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)
写真提供◎Fuji Yakuhin SEIMS Women's Cup

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.