男子テニスの国別対抗戦、デビスカップ・ワールドグループ準々決勝「クロアチア対カザフスタン」(4月6~8日/クロアチア・ヴァラジュディン/室内クレーコート)のダブルスで、イバン・ドディグ/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)がティムール・ハビブリン/アレクサンドル・ネドベソフ(カザフスタン)を6-7(2) 6-4 6-4 6-2で倒し、2勝1敗としたクロアチアが準決勝進出に王手をかけた。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|ITFデビスカップ準々決勝

 初日に行われたシングルスは、第1試合でマリン・チリッチ(クロアチア)がドミトリー・ポプコ(カザフスタン)を6-2 6-1 6-2で、第2試合はミカエル・ククシュキン(カザフスタン)がボルナ・チョリッチ(クロアチア)を3-6 7-6(5) 6-4 6-2で破り、1勝1敗で2日目を迎えていた。

 最終日に行われるシングルス第1試合は、チリッチがククシュキンと、第2試合ではチョリッチがポプコと対戦する予定となっている。

※写真は昨年のマドリッドの大会でのイバン・ドディグ(クロアチア)
MADRID, SPAIN - MAY 11: Marcel Granollers of Spain and Ivan Dodig of Croatia in action in their doubles match against Fabio Fognini of Italy and Treat Huey of Philippinnes during day six of the Mutua Madrid Open tennis at La Caja Magica on May 11, 2017 in Madrid, Spain. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.