『オレンジページ5/28増刊号』で楽しむ「手作りフード」

月2回発行する生活情報誌『オレンジページ』。増刊号となる最新号は、ゴールデンウィークに向けた「手作りフード」特集号。フライパンで作る極厚ピザ、皮から作る餃子に、ラップで成形するソーセージ、ざるでできるコーヒー焙煎、「すごい!」がもらえるバーベキューレシピなど、家族や仲間と楽しめる手作りフードを集めた一冊です。

画像1: ゴールデンウィークを「おいしい休日」に!

表紙の「極厚ピザ」は、見た目のインパクト大の厚さ4cm!しかもこの分厚いピザが、直径20cmのフライパンで手軽に作れます。生地も、発酵やこねる必要なしのお手軽さ。「混ぜるだけ」&「レンチン」の具だくさんソースで、〈和風もち明太〉〈ごろごろチーズカレー〉〈なすミート〉など、バリエも豊富に楽しめます。

画像2: ゴールデンウィークを「おいしい休日」に!
画像3: ゴールデンウィークを「おいしい休日」に!

作って楽しい、食べておいしい! 粉から始める餃子

読者の「一度は皮から作る餃子でおもてなしをしたい!」という声に応えた本企画。初めてでも手軽に作れるよう、めん棒はラップで代用。しかもひとつの生地で、焼き餃子も水餃子も作れます。皮が厚くてもっちりした食感の自家製餃子は、大勢が集まる休日にぴったりです。

画像1: 作って楽しい、食べておいしい! 粉から始める餃子
画像2: 作って楽しい、食べておいしい! 粉から始める餃子

・直径10cmにのばした皮で作る「パリパリ! 焼き餃子」。揚げるように焼き上げて、皮をパリっと香ばしく
・直径8cmの皮で食感を楽しむ「もちもち! 水餃子」。たねの豚肉は粗く刻み、存在感を出します

画像3: 作って楽しい、食べておいしい! 粉から始める餃子

みんな大好きなソーセージもラップを使えばカンタン♪粒マスタードも手作りで◎

〈肉だね〉をラップでソーセージ形に成形。フライパンで蒸した後、ラップを取り除いてこんがり焼けば本格的な手作りソーセージが完成します。おいしさのコツは、フライパンでじっくり蒸すこと。ジューシーさを保つため、菜箸を使って蒸しすぎないよう調節します。また、粗びき風の食感を出すために〈肉だね〉は、ひき肉+「刻み豚バラ」で作ります。さらに、ソーセージとの相性抜群な自家製粒マスタードも紹介。本来は数日かかるところを、丸一日で作れる特別なレシピで、粗くつぶしたプチプチ感と、酢を控えてはちみつを加えた酸っぱすぎない味わいを楽しめます。

画像: みんな大好きなソーセージもラップを使えばカンタン♪粒マスタードも手作りで◎
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.