「TEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン」(トルコ・イスタンブール/4月30日~5月6日/賞金総額48万6145ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)がマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を7-5 6-3で破り、初戦突破を果たした。試合時間は1時間35分。

 今大会に初出場となるダニエルは、3回戦まで勝ち進んだ3月のインディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)以来となる本戦勝利を挙げた。ベレッティーニとは今回が初対戦だった。

 ダニエルは2回戦で、第4シードのアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と対戦する。上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

 そのほかの日本勢は、マクラクラン勉(日本)がニコラス・モンロー(アメリカ)とのペアで第1シードとしてダブルスに出場しており、初戦の対戦相手はワイルドカード(主催者推薦枠)のトゥナ・アルトゥナ/アニル・ユクセル(ともにトルコ)となっている。

 TEB BNPパリバ・イスタンブール・オープンはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

上位出場選手シード順位(シングルス)

マリン・チリッチ(クロアチア)[1]
ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)[2]
アンドレアス・セッピ(イタリア)[3]
アルヤズ・ベデネ(スロベニア)[4]

※[ ]数字はシード順位

※写真はオーストラリアン・オープンでのダニエル太郎(エイブル)
撮影◎小山真司/テニスマガジン

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.