テニス・オーストラリア(豪州テニス協会)が金曜日、アレックス・デミノー(オーストラリア)がオーストラリアに与えられているフレンチ・オープン男子シングルスのワイルドカード(主催者推薦枠)を受け取ることになったと発表した。

 19歳のデミノーは、2018年にATPランキングをほとんど半分にするほど向上させ、現在106位と、もう少しで本戦出場権を得られるところまでこぎつけていた。

 1月、彼はブリスベン国際で準決勝、シドニー国際では決勝にまで進出し、オーストラリアン・オープンではトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)に1回戦で敗れていた。

「アレックスはここ6ヵ月、いくつかの質の高いパフォーマンスを見せてきた。メインドローに出場権を得られる数を限られた選手になれたのも、彼の努力の賜物だ」とオーストラリアのデビスカップ監督を務めるレイトン・ヒューイット(オーストラリア)はコメントした。

 元ウインブルドン・ジュニア準優勝者であるデミノーは、同胞のニック・キリオス(オーストラリア)、ジョン・ミルマン(オーストラリア)、マシュー・エブデン(オーストラリア)、ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)らに続き、フレンチ・オープン男子シングルスのメインドローに加わった。

 タナシ・コキナキス(オーストラリア)は故障から回復すればという条件つきだが、バーナード・トミック(オーストラリア)らとともに、予選からの参加を予定している。

 オーストラリアは今現在、4人の選手を女子シングルスのメインドローに擁している。その顔ぶれは、シード選手のアシュリー・バーティ(オーストラリア)とダリア・ガブリロワ(オーストラリア)、2010年準優勝のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)、そしてアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)だ。

 オーストラリアの女子のワイルドカードは、金曜日にパリで始まる8人の選手によるプレーオフによって決められることになる。

 フレンチ・オープンは5月27日(日)に、フランス・パリで開幕する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はシドニーの大会でのアレックス・デミノー(オーストラリア)
SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 13: Alex de Minaur of Australia celebrates winning a point in his Men's Singles Final match against Daniil Medvedev of Russia during day seven of the 2018 Sydney International at Sydney Olympic Park Tennis Centre on January 13, 2018 in Sydney, Australia. (Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.