「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月27日~6月10日/クレーコート)の順延となっていた男子シングルス3回戦が再開され、第8シードのダビド・ゴファン(ベルギー)とカレン・ハチャノフ(ロシア)がベスト16進出を決めた。

 ゴファンが第32シードのガエル・モンフィス(フランス)を6-7(6) 6-3 4-6 7-5 6-3で、ハチャノフは第15シードのルカ・プイユ(フランス)を6-3 7-5 6-3で破っての勝ち上がり。この2試合は前日に行われていたが、ともに第3セット途中で降雨により順延となっていた。

 第4セットでマッチポイントを凌いだゴファンは、2セットダウンから挽回勝ちした1回戦に続いてフルセットの戦いを制した。

 この結果でボトムハーフの男子シングルス3回戦がすべて終了。4回戦では、ゴファンが4月にブダペスト(ATP250/クレーコート)でATPツアー初優勝を果たしたマルコ・チェッキナート(イタリア)と、ハチャノフは第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦 主な試合結果

○65ダビド・ゴファン(ベルギー)[8] 6-7(6) 6-3 4-6 7-5 6-3 ●72ガエル・モンフィス(フランス)[32]

○117カレン・ハチャノフ(ロシア)6-3 7-5 6-3 ●113ルカ・プイユ(フランス)[15]

※写真はダビド・ゴファン(ベルギー)
PARIS, FRANCE - JUNE 02: David Goffin of Belgium plays a backhand during his mens singles third round match against Gael Monfils of France during day seven of the 2018 French Open at Roland Garros on June 2, 2018 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.