ITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会の「ポルシェ 軽井沢フューチャーズ」(長野県北佐久郡・軽井沢会テニスコート/本戦6月4~10日/賞金総額2.5万ドル/クレーコート)の予選2日目は、シングルス予選決勝8試合が行われた。

 予選はシングルス32ドローで争われ、第2シードの笹井正樹(SYSテニスクラブ)、第3シードの小ノ澤新(エキスパートパワーシズオカ)、第4シードの乾祐一郎(トップラン)、第6シードの岸僚太(橋本総業ホールディングス)、第8シードの正林知大(中央大学)、第9シードの田代悠雅(トップラン)、清水一輝(中央大学)、ワイルドカード(主催者推薦枠)の金子拓矢(立教大学)の8人が本戦入りを決めた。

 6月4日(月)から本戦がスタートする。初日は10時00分から、シングルス1回戦8試合とダブルス1回戦4試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

シングルス予選決勝

○2清水一輝(中央大学)6-0 6-4 ●3デビッド・バークレー(オーストラリア)

○5笹井正樹(SYSテニスクラブ)[2] 6-1 7-5 ●7佐藤祥次(早稲田大学)[WC]

○9小ノ澤新(エキスパートパワーシズオカ)[3] 6-2 6-1 ●12小倉孝介(早稲田大学)

○13乾祐一郎(トップラン)[4] 7-5 6-2 ●16小野誠佳(TTC)

------

○18金子拓矢(立教大学)[WC] 6-4 2-6 6-2 ●19佐々木健吾(慶應義塾大学)[WC]

○21岸僚太(橋本総業ホールディングス)[6] 6-1 6-2 ●23山中恭兵(ロイヤルSCTA)

○28田代悠雅(トップラン)[9] 7-5 6-4 ●26宮本大勢(ローズヒルテニスクラブ)

○29正林知大(中央大学)[8] 5-7 7-6(2) 6-4 ●31鈴木昂(エキスパートパワーシズオカ)

※写真は予選を突破した第3シードの小ノ澤新(エキスパートパワーシズオカ)
写真提供◎(一社)軽井沢テニス協会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.