初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、沖縄県を案内していただいたのは、LEF!!!CREW!!!としても活動するWSZ80さん。

三線や琉球舞踊など歌や踊りの伝統が色濃く残るDNA的なものか、はたまたアメリカンカルチャーが身近ゆえか。最近、沖縄のミュージックシーンが熱いと噂されていますが、それは本当でした! アヴァンギャルドな音楽を求め、WSZ80さんと歩きます。

 

海が見える場所で
音楽と体に優しい料理を!

ROCKERS CAFE

心地よい音楽を聴きながら、野菜たっぷりの体が喜ぶ料理がいただけるカフェ。店内では、特注のサウンドシステムから流れるグッドミュージックを楽しめる。
 

画像1: ROCKERS CAFE

ジャマイカに25年間通い続けているというオーナーがブッキングするイベントは、レゲエ界の大物が登場することも! 毎月第3月曜日には音楽イベント「MONDAY LOVERS」を開催している。
 

画像2: ROCKERS CAFE

ヴィーガンチョコレートケーキ¥540(税込み)。卵・乳製品不使用。ベジタリアンも肉や魚が好きな人も、同じテーブルが囲めるメニューが嬉しい。

ROCKERS CAFE(ロッカーズ カフェ)
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-39¬ オークファッションビル2F
☎098-923-4178
営業時間:11:30~22:00(LO21:00)、土~24:00(料理LO22:00、ドリンクLO23:00)
定休日:水

 

Event Information
6月の沖縄 イベント情報

~6月24日(日)
涯テノ 詩聲 詩人 吉増剛造展

60年代から現在にいたるまで、日本の現在詩をリードしてきた吉増剛造氏の展覧会。

会場:沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
時間:9:00~18:00、金・土 ~20:00 ※月曜休館
http://okimu.jp/

 
6月23日(土)
MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2018

Dragon AshやKICK THE CAN CREWなどが出演。海と空に優しい、南の島のロックフェス。

会場:宮古島コースタルリゾートヒララ トゥリバー地区ヘッドランド特設会場
時間:11:00開場
http://www.mirf.jp/

 
6月17日(日)
糸満ハーレー

大漁と航海安全を祈願するウミンチュ(漁師)の祭。迫力満点のハーレー競漕など見所満載。

会場:糸満漁港中地区
時間:10:00~16:00
http://www.city.itoman.lg.jp/kankou-navi/

 
6月17日(日)、30日(土)
エイサーナイト2018

沖縄市内各地で沖縄の伝統芸能であるエイサーを楽しめるイベント。

会場:沖縄市内各地
☎098-937-3986(沖縄全島エイサーまつり実行委員会)

 
6月30日までの土日
ビオスの丘 ナイトツアー

期間限定の夜間開園。ナイトツアーが開催。ホタル鑑賞や、小動物・植物の夜の姿など昼間とは違うビオスの丘を楽しめる。

会場:ビオスの丘
http://www.bios-hill.co.jp/

 
6月30日(土)
組踊鑑賞教室「銘苅子」

沖縄の伝統芸能「組踊(くみおどり)」(ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形文化財)の人気演目を解説付きで楽しめる。

会場:国立劇場おきなわ
時間:14:00~15:30
http://www.nt-okinawa.or.jp/

 

PROFILE

WSZ80(ワシズエイティ)

横浜育ちだが、沖縄の音楽に呼ばれる形で移住。LEF!!!CREW!!!としても全国各地で活動。

 
●情報は、2018年6月現在のものです。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:Satoshi Ogawa

 

▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.