6月20日(水)、東京都内でRIZIN FIGHTING FEDERATIONが会見を行ない、7月29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催を控えた『RIZIN.11』、さらに、8月12日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN.12』の対戦決定カードの発表を行った。

会見には、榊原信行RIZIN実行委員長、髙田延彦RIZIN統括本部長、矢地祐介、KINGレイナ、村田夏南子、元谷友貴、日沖発、朝倉未来、ストラッサー起一、住村竜市朗、杉山しずからが出席した。

冒頭で榊原実行委員長から『RIZIN.11』に出場が決定していた那須川天心の近況報告が行われ、「先日(6月17日『RISE125』)のロッタンとの試合で左手首の靭帯を負傷し、全治4週間という診断が出ました。現時点で出場の有無はいえませんが、怪我の回復状況で最終的な判断をさせていただけたらと思っています。8月12日『RIZIN.12』名古屋大会へのスライドの可能性もありますが、9月『RIZIN.13』から始まる立ち技の世界最強を決めるGPを控えています。大事を取って(7月、8月の)出場を見送る可能性を残しております」と話した。

画像1: 7.29『RIZIN.11』、8.12『RIZIN.12』対戦カードを発表!

『RIZIN.11』追加対戦カード・中井りんvs杉山しずか!

“アジア最強女子”の呼び声高い中井りんは『RIZIN.3』で村田夏南子から圧巻の勝利。今回、1年半ぶりのRIZIN参戦となる。対する杉山しずかは、昨年末の『RIZIN.8』以来の参戦。杉山は「再びRIZINのリングに立たせてもらえることに本当に感謝しています。先日、DEEP JEWELSで試合をして勝ったのですが、一本、KOができなかったことに自分に腹が立っています。その想いを中井りん選手にぶつけたいと思います。中井選手は年齢も同じくらいで、ずっと意識していた選手です。女子格闘技の先駆者と言われましたが、それは中井選手だと思います。今回、私はチャレンジャーです。普通に闘ったら経験も上ですし、パワーもありそうですし、人生をかけて闘います。今まで不甲斐ない結果しか出せなかった私の復活の試合だと思っています」とコメント。この一戦にかける並々ならぬ胸の内を明かした。

画像2: 7.29『RIZIN.11』、8.12『RIZIN.12』対戦カードを発表!

朝倉未来、地元開催のリングでRIZINデビュー!

そして、8月12日(日)『RIZIN.12』での対戦が決定したのは、日沖発vs朝倉未来。世界の名だたる格闘技団体で実績を残してきた日沖発はRIZIN初参戦に向けて「今回は名古屋を盛り上げるためにも参戦させてもらうことになりました。今まで培ってきたMMAの技術を見せたいと思います」と意気込みを話す。対する朝倉未来は、RIZINで2連勝を挙げ、一気にブレイクした朝倉海の実兄。朝倉は「アウトサイダー出身です。評価が低いのですが、今回は実績のある選手を初戦から当ててもらっているので嬉しく思います。地元開催なので派手な試合で盛り上げ、最後は失神させたいと思います。注目してください」と力強いコメント。

画像3: 7.29『RIZIN.11』、8.12『RIZIN.12』対戦カードを発表!

世界を知る男がDEEP王者にKO宣言

第9代DEEPウェルター級の現王者、住村竜市朗がRIZIN初参戦を果たす。住村は「先日関西で大変大きな地震が起きました。自分は淡路島出身なのですが、被害を受けたところがたくさんありました。不安になっている人たちも多いと思います。今回の相手、ストラッサー選手は同じ関西出身の選手です。自分たちの試合で、皆さんに勇気を与えられるような激しい試合をしたいと思っています」とコメント。迎え撃つのは、昨年大晦日にRIZINに初参戦し、北岡悟からきっちりと判定勝利を挙げた元UFCファイター・ストラッサー起一。「自分は世界で実績と経験を積んできています。国内チャンピオンとの実力の差を8月12日に見せたいと思います。今回は必ずKOします」と余裕のコメントをした。

画像4: 7.29『RIZIN.11』、8.12『RIZIN.12』対戦カードを発表!

帰ってきたKINGレイナが打撃のスペシャリストと対戦

昨年末に敗戦して以来のRIZIN参戦となるKINGレイナが、アメリカのベテランファイター、ケイトリン・ヤングと対戦。7月6日(金)に東京・TDCホールで行われる『Girls-Scup』への参戦が決定しているKINGは7月、8月と連戦が決まり、「7月のシュートボクシングへ参戦が決まっているので、すべて一本勝ちでいきたいなと思っています。相手は私よりも10歳も上なので、大したことないかなと。いつも通りボコボコにしてやろうかなと思ってます。期待していてください」と必勝宣言。

画像5: 7.29『RIZIN.11』、8.12『RIZIN.12』対戦カードを発表!

"お祭り男”矢地が名古屋のメインイベンターに!

RIZINのリングで5連勝中と絶好調の矢地祐介は、ブラジルのストライカーとの対戦が決定。そして、髙田統括本部長から「今の勢いと期待感を含めて、名古屋大会のメインは矢地祐介に託したい」と突然の提案をされ、メインイベンターという重役に指名された矢地は「どうもヤッチくんです。えーと、急でとてもびっくりしているのですが、日本の大きなイベントRIZINでメインイベントを張らせてもらえるというのは、とても光栄なことなので、自分がしっかりと役割を果たしたいと思います」と大役を引き受けた。そして、対戦相手のブルーノ・カルバーリョから「ヤチ、俺は8月12日にお前を破壊する。俺はブラジルで最も残虐で化け物みたいな連中と毎日練習している。彼らへの土産はお前の首だ! 」とコメントが届くとそれに対し矢地は「物騒なことを発してたので…(笑)、しっかり対策をしてメインイベンターとしての試合をしたいです。自分で“お祭り男”って言っているので、しっかり会場を盛り上げ、名古屋城が揺れるような試合がしたいです」とコメント。

画像6: 7.29『RIZIN.11』、8.12『RIZIN.12』対戦カードを発表!

村田、元谷も名古屋の舞台に立つ

さらに、『RIZIN.12』には今年5月の『RIZIN.10』で復活の一本勝利を挙げた村田夏南子、元谷友貴の参戦も決定。村田は「2年前にデビューした名古屋でまた試合ができることを嬉しく思います。対戦相手はまだ決まってないのですが、倒して勝ちたいと思います」と気合十分。そして、『RIZIN.5』以来のリングに立つ元谷は「10日後(6月30日)にDEEPでムン・ジェフン選手と試合をするのですが、いい勝ち方をして次のRIZINにつなげたいです。去年、シュートボクセに修行に行ってきてフジマール会長に精神面や技術などを教えてもらったので、それをしっかり出せたらなと思ってます」とコメントした。

画像7: 7.29『RIZIN.11』、8.12『RIZIN.12』対戦カードを発表!

【選手コメント】
中井りん選手
「今回の試合が実現した事を、榊原代表に大変感謝しております、ありがとうございます。 RIZINやDEEP JEWELSで女子格闘技をドンドン盛んにやって頂き、そのお陰で女子格闘技も世間に注目さ れ陽の目をみてきました。RIZINやDEEP JEWELSに感謝しています。私もいつもRIZINを観て感動しています。皆さんRIZINを観て下さい、来られる人は会場に来て下さい。特に、私の試合があります。今回対戦する杉山選手、いつもテレビや雑誌に出たりと女子格闘技の宣伝を頑張ってくださってありがたい事だと思っています。しかし試合、勝負となると別です。リングの上では1対1でどちらが強いかだけの事、私の持てる限りの技と力を全て使い、杉山選手を倒しに行きます。杉山選手、覚悟しておいて下さい! そして何よりも、試合が無くても平素から私の事を想って支えてくださっているファンの皆様、お待たせしました! あと1ヶ月後に私は、さいたまスーパーアリーナのリングに立ちます! 私はファンの皆様に言葉では表現できないくらい、とてもとても感謝しています。ファンの皆様に恩返しするファイトでもあります。 私の愛するファンの皆様、どうか私を見て下さい! 一丸となって戦いましょう。応援よろしくお願いします。 <m(__)m>中井りん」

ケイトリン・ヤング選手
「コンニチワ。8月にRIZINデビューするケイトリン・ヤングです。日本に行けること、そして日本で試合ができることを非常に嬉しく思います。ここ4年は、ムエタイに集中してきましたが、再びMMA、しかもアメリカでは許可されていない過激なRIZINルールで復帰できることは本当に嬉しい。過去に友人が数人、RIZINで試合をしましたが、みんな素晴らしい経験をしたと言っているので、今からとても楽しみです。対戦相手のKINGレイナは、今とても勢いのある若いファイターで、もともとはグラウンドの選手だけど、最近打撃の技術も良くなってきていると思うわ。私は生粋のストライカーなので、この試合は典型的なストライカー対グラップラーの試合になると思う。私は彼女より10歳年上だけどまだまだ若い。ムエタイとMMAの試合数と経験値は彼女と比べ物にならない。この試合は、ストライカー対グラップラーという構図だけでなく、 オールドウルフ対ヤングライオンとも言えるわ。彼女とリングを共有し、RIZINで試合ができる事を 心から楽しみにしています」

ブルーノ・カルバーリョ選手
「ブルーノ・カルバーリョだ。俺はブラジルで一番のストライカーが集まるイヴォルカオ・タイチームのアスリートだ。ヤチ、俺は8月12日にお前を破壊する。俺はブラジルで最も残虐で化け物みたいな連中と毎日練習をしている。彼らへの土産はお前の首だ! 」

侍マーク・ハント選手
「まずは憧れのRIZINに出場できる事を本当に嬉しく思っています。榊原代表を始め、関係者の皆さんにお礼を申し上げます。自分はいつ、誰とのオファーでも受けてきました。ROAD FCでは大会3日前のオファーを受けた事もあります。そして現王者のクオン・アソルを一撃でKOしたパンチには絶対の自信を持っているので、今回のロッキー戦ではバリバリの殴り合いをお見せします。高山vsドンフライ以上の試合します! 」

ロッキー・マルティネス選手
「自分は年間に何度も行くほど日本が大好きです。そして、また日本で試合ができることを本当に嬉しく思っています。前回の(ジェロム・レ・)バンナ戦は、得意の打撃戦にいく前に試合が終わってしまいましたが、今回は自分の得意なボクシングテクニックを披露しますので期待して下さい」

『RIZIN.11』(RIZIN女子MMAルール 57.0kg : 5分3R / インターバル60秒 ※肘あり)
中井りん vs 杉山しずか

『RIZIN.12』(RIZIN MMA特別ルール 70.0kg : 5分3R / インターバル60秒)
矢地祐介 vs ブルーノ・カルバーリョ

『RIZIN.12』(RIZIN MMA特別ルール 120.0kg : 5分3R / インターバル60秒 ※肘あり)
ロッキー・マルティネス vs 侍マーク・ハント

『RIZIN.12』(RIZIN女子MMAルール 65.0kg : 5分3R / インターバル60秒 ※肘あり)
KINGレイナ vs ケイトリン・ヤング

『RIZIN.12』(RIZIN MMA特別ルール 66.0kg : 5分3R / インターバル60秒 ※肘あり)
日沖発 vs 朝倉未来

『RIZIN.12』(RIZIN MMA特別ルール 77.0kg : 5分3R / インターバル60秒 ※肘あり)
ストラッサー起一 vs 住村竜市朗

≫『RIZIN.11』大会概要・チケット情報 & 『RIZIN.11』対戦カード

≫『RIZIN.12』大会概要・チケット情報 & 『RIZIN.12』対戦カード

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.