ごく最近フレンチ・オープン・チャンピオンになったシモナ・ハレプ(ルーマニア)が、来週イギリス・イーストボーンで行われる「ネイチャーバレー国際」(WTAプレミア/6月24〜30日/グラスコート)への出場を取り消した。

 世界1位のハレプは声明文の中で、パリで戦っている最中にアキレス腱に痛みと炎症が起き、「それがまだ完全に治っていない」と説明した。

 ハレプはまた、治療を続けながら、より休養をとるよう医師にアドバイスされたと言い添えた。

 イーストボーンは、7月2日から始まるウインブルドンのウォームアップに最適な大会のひとつとみなされている。ハレプは、今月初めにフレンチ・オープン決勝でスローン・スティーブンス(アメリカ)を倒して以来、プレーしていない。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)、フレンチ・オープン決勝で撮影
PARIS, FRANCE - JUNE 9: Simona Halep of Romania during the final against Sloane Stephens of USA on Day 14 of the 2018 French Open at Roland Garros stadium on June 9, 2018 in Paris, France. (Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.