初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、沖縄県を案内していただいたのは、夫婦で人気雑貨店を営む麦島美樹さん。

もしも、まるっと一日休みがあったら……。地元民の暮らしに寄り添う、自然あり、美食ありのお出かけスポットをご紹介。麦島さんとともに、うちなーんちゅ(沖縄の人)が通うとっておきのパワースポットを歩いて、心に栄養を!

 

のどかな風景の中で
やちむんの世界を堪能

陶房 眞喜屋

画像1: 陶房 眞喜屋

沖縄の言葉で “焼き物” という意味のやちむん。陶房 眞喜屋では、ご主人の眞喜屋修さんと奥様の昌美さんが夫婦で作陶。沖縄の赤土を使用し、釉薬の配合も伝統的な方法で行う。
 

画像2: 陶房 眞喜屋

「同じ紋様でも、描く人によって違うのがやちむんの魅力です」と修さん。ぽってりとした愛らしい形、美しい絵付けは、料理を普段よりいっそう美味しく見せてくれる。
 

画像3: 陶房 眞喜屋

陶房に着くと出迎えてくれるシーサーも修さん作。
  

画像4: 陶房 眞喜屋

この美しい藍の色を “眞喜屋ブルー” と呼ぶ人も!

陶房 眞喜屋(まきや)
沖縄県南城市佐敷屋比久447
☎098-947-1320
営業時間:9:00~17:00 
定休日:不定
※ギャラリーへお越しの際は、事前にお電話ください。

 

知っておきたい沖縄のいろは
沖縄の気候&日本一

画像: 知っておきたい沖縄のいろは 沖縄の気候&日本一

気候

亜熱帯気候で一年を通して暖かく、真冬でも10度以下になることはめったにない。那覇市では平均気温が20度を超える月が8ヵ月も続く。那覇市を基準とした年間降水量は約2040㎜。特に5月から9月にかけては梅雨や台風の影響もあり、他の県と比べても降水量の多い地域である。

 
沖縄の日本一

【伊良部大橋】宮古島と伊良部島を結ぶ橋。3540mの長さを誇り、無料で渡れる橋としては日本最長。(2015年1月時点)
 
【パイナップル】生産量日本一。全国のほぼ100%を生産。
 
【さとうきび】生産量日本一。
 
【出生率】人口千人あたりの出生率は11・6。43年連続日本一。(2016年のデータ)。

 

PROFILE

麦島美樹 Miki Mugishima

東京から沖縄に移住。夫の哲弥さんと一緒にPORTRIVER MARKETから “地球に優しい暮らし” を発信中。

 
●情報は、2018年6月現在のものです。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:Satoshi Ogawa

 

▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.