今やマスクにも多種多様の潤い成分や美肌成分がありますが、じわじわと注目を集めているのがこの2つ。どちらもメイド・イン・ジャパンにこだわった日本が誇る成分なんです!

 

米ぬかセラミドが
肌の潤いをサポート!

玄米を精米する際に取れてしまう外皮の部分を「米ぬか」と呼びます。ここに含まれる「米ぬかセラミド」という成分が美肌作りをサポート。不足しがちな肌のセラミドを「米ぬかセラミド」が助け、守るのです。

 
毛穴の目立つ肌には
お米のマスクを使ってケア!

画像: お米のマスク10枚入¥650/毛穴撫子(石澤研究所)

お米のマスク10枚入¥650/毛穴撫子(石澤研究所)

目指すのは炊きたてのお米のようなつるつる美肌。独自の成分ライスセラムを配合し、しっとり保湿しながら毛穴を整える効果が。ライスセラムは100%国産米由来。

 
さっぱりとした使い心地の
つる肌を目指す一枚

画像: まゆちゃんのお米のますく10枚入¥1000/米屋のまゆちゃん(Dearest)

まゆちゃんのお米のますく10枚入¥1000/米屋のまゆちゃん(Dearest)

6種のお米由来成分が濃縮されたマスク。キュッと引き締め、キメの整ったふっくらハリのある肌に。使用後の肌のつるんとしたすべり心地が気持ちいい。

 
デイリーに使いたい
手軽に使えるお米マスク

画像: お米マスク10 枚入¥600/IAC-labo(進製作所)

お米マスク10 枚入¥600/IAC-labo(進製作所)

米ぬか油、米ぬかエキス、コメセラミドなど4種の100%国産米由来成分を配合。お手頃価格なのにこだわりを感じる密着シートにも注目!

 

マスクで取り入れる
注目の “発酵美容”!

お米を発酵させた日本酒は、まさに日本の発酵文化のたまもの。酒粕はお米の「コメセラミド」以外にも、保湿成分やコラーゲンを作る材料となるアミノ酸なども豊富に含み、日本が誇る優秀な天然素材です。

 
温泉水と日本酒成分配合
職人仕立てのこだわりマスク

画像: 美肌職人 日本酒マスク7枚入¥400(編集部調べ)/クリアターン(コーセーコスメポート)

美肌職人 日本酒マスク7枚入¥400(編集部調べ)/クリアターン(コーセーコスメポート)

和紙と同じ、手漉きの製法で作った柔らかい3層構造のシート。美作温泉水をベースに日本酒の成分を配合したメイド・イン・ジャパンにこだわりが。

 
全身に塗りたくなる!?
贅沢な、酒粕パック

画像: 酒粕パック170g¥1200/ワフードメイド(pdc)

酒粕パック170g¥1200/ワフードメイド(pdc)

古くから「酒を作る杜氏の手は、美しい」と言われる秘密はやはり、酒粕にあり。熊本県河津酒造の酒粕から抽出した酒粕エキスや麴、酵母が入った洗い流すタイプですべすべに。

 
あの「田酒」のマスクは
美味しそうな香りもふわっと

画像: 酒粕フェイスマスク 田酒1枚入¥800/グレート

酒粕フェイスマスク 田酒1枚入¥800/グレート

日本酒ブランドとしても有名な「田酒」を使ったマスクは、さっぱりとした使い心地なのに酒粕の保湿効果が高い! ヌルつくことなく肌を柔らかく整えてくれる。

 
●情報は、FRaU2018年7月号発売時点のものです。
Photo:Tomoko Yonetamari(G.P.FLAG) Illustration:moeko Text:Kaori Tachibana Design:naoi design office Composition:KNAX

 

▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.