精悍さと上質さを増したニューカラーグラフィック

画像: エメラルドブレイズドグリーン×メタリックマットグラファイトグレー

エメラルドブレイズドグリーン×メタリックマットグラファイトグレー

いまやカワサキを代表する人気車種のひとつとなったニンジャ1000。
ツーリングスポーツとしての快適性を追求しながら、
シャープで美しいデザインのフルカウルを採用。
141PSを誇るエンジンはトルクフルで扱いやすさにも優れ、
スーパースポーツ顔負けの走りを両立。ステージを選ばない
万能オールラウンダーとして、幅広い層のライダーから愛されている1台です。

そんなニンジャ1000に2019年モデルが登場。
上質な「大人のスポーツ」であることを感じさせる
ニューグラフィックをまとって発売となります。

イメージカラーの「エメラルドブレイズドグリーン×メタリックマットグラファイトグレー」
は、サイドパネルとアンダーカウルを明るめのマットグレーとして
軽やかさも演出。サイドにはワンポイントのグラフィックも入って
スポーツムードを高めています。

画像: 精悍さと上質さを増したニューカラーグラフィック
画像: メタリックスパークブラック×メタリックマットカーボングレー

メタリックスパークブラック×メタリックマットカーボングレー

一方、もう1色設定されるカラーは
「メタリックスパークブラック×メタリックマットカーボングレー」。
ブラックはもともと初代モデルの北米仕様などに設定され、ファンの間では
人気の高かったカラーです。そんなブラックですが、こちらも
ワンポイントのグラフィックをサイドにあしらい、
アンダーカウルの「Kawasaki」ロゴもグレーとしてアクセントをつけています。

どちらのカラーも、発売は8月1日から。
価格はともに127万4400円となっています。
どこを走らせても楽しい「万能ニンジャ」を楽しむチャンスです!

主要諸元
全長×全幅×全高 2100×790×1185/1235(ハイポジション)mm
ホイールベース 1440mm
最低地上高 130mm
シート高 815mm
車両重量 235kg
エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量 1043cc
ボア×ストローク 77×56mm
圧縮比 11.8
最高出力 141PS/10000rpm
最大トルク 11.3kg-m/7300rpm
燃料供給方式 FI
燃料タンク容量 19L
キャスター角/トレール 24.5度/102mm
変速機形式 6速リターン
ブレーキ形式 前・後 φ300mmダブルディスク・φ250mmディスク
タイヤサイズ 前・後 120/70ZR17・190/50ZR17

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.