おひとりさま・おひとりさま候補のためのライフスタイル提案フリーマガジン「ひとりとひとり(R)」がさらに拡大!

家族がいてもいなくても『ひとりの時間をイキイキと楽しむ』おひとりさま・おひとりさま候補のための【つながり】と【いきかた】を応援するライフスタイル提案フリーマガジン「ひとりとひとり(R)」が、創刊2号目にして初の地域版【九州・福岡版】を発行することが決まった。
第2号の表紙は、フリーアナウンサーで、タレントとしてもグラビアなどで活躍中の塩地美澄氏。
社団法人のメンバーであり、現役のクリエーター(クリエイティブディレクターやグラフィックデザイナー)でもあるスタッフが手がけるメディアとしても注目を集めている。

巻頭特集は、終活パートナー九州の代表である真武純哉氏が登場!

眞武氏は、昨年度の講演回数182回、延べ受講者数3万人を超える終活のプロ。海外で現地の方向けに日本人として初の海外講演も行い、今年度は昨年を上回るペースで講演を行っている。
そんな真武氏だが、もともとはジャパン・アクション・クラブ(JAC)に所属するアクション俳優として、テレビ・映画・Vシネマ・舞台などで活躍していた元俳優。
終活業界とは全く違う芸能界から、なぜ、若くして「終活」の世界へ転身したのか…。
そして、これほどまでに多くの人びとを惹きつけるのか…。そのさまざまな「ストーリー」「理由」を解き明かす、巻頭特集はこれからを生きるすべての人に読んでほしい、内容となっている。

塩地氏は、特集記事にも登場!

塩地氏には、記事中の特集でも再登場いただく。
【元「東北No.1女子アナ」から、フリーアナ、タレントへ、そして「終活のプロフェッショナル」へ。塩地美澄氏の「なぜ」「どこへ」に迫る】と題した、4ページに渡るインタビュー記事となっている。

さらに、シリーズ「注目企業★Digest」では、日本初の「終活コミュニティカフェ」(現・「いきかた」を考えるコミュニティカフェ」)である BLUE OCEAN CAFEを運営している株式会社ハウスボートクラブの代表取締役社長・村田ますみ氏を取材した。

丸っと1冊いわゆる「終活」大特集

だが、巷でよく見る「相続うんぬん、葬儀うんぬん」の『終活本』とはまったく違う、「終活=シニア」のものという【固定概念】を覆す「終活」の概念を変える「生きる、活かせる、考える」ための1冊となっている。

詳細はぜひ、本誌をご覧ください!!入手方法はこちら

2018年6月末時点での設置場所・設置協力店は下記リンクより。(2号は7月15~月末までに設置予定)
http://hitori-to-hitori.com/installation/
お近くに設置場所・設置協力店がない場合は、年間購読も可能。
http://hitori-to-hitori.com/backnumber/

発刊当日7月15日には、博多で「創刊セミナー」を開催

初の地域版「九州・福岡版」の「ひとりとひとり(R)」を、受講のみなさんにいち早くプレゼント!

なぜ、おひとりさまメディアが「終活」を?

「ひとり」というと、ネガティブなイメージを持ってしまいがちだが、このマガジンは「ひとり」と「ひとり」が繋がることで、前向きに楽しく生きるための『選択肢』を増やして行く【いきかた】提案型のマガジンとなっている。
【いきかた】の中には「逝き方」も含まれており「前向きに楽しく生きながら」人生の最期をデザインすることを【文化】として定着させていく。これを最大のテーマとし拡げることを使命としている。
家族がいてもいなくても、誰にでも「おひとりさま感覚」は必要な時代。どんなひとにも「おひとりさま」になる可能性は無いとはいえないのだから、おひとりさまメディアとして「いきかた(生き方・逝き方・そして、活かし方)」を伝えていきたいと思っている。

「ひとりとひとり®」記念セミナーの概要

「終活」の概念を変える「終活セミナー」
「生きてるだけで死に支度」~おひとりさまの終活~
日程:2018年7月15日(日)13:20開場 13:30開演 17:00終了予定
会場:エイムアテイン博多駅前(博多口)貸会議室
住所:福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル5階 会議室5E
JR 博多駅(博多口)より徒歩2分/地下鉄 博多駅(西19、20、21出口)より徒歩1分
参加費:お一人様2,000円
講師:終活パートナー九州 代表 眞武 純哉 氏「基調講演」
一般社団法人ひとりとひとり 安藤 昭一「通常講演」
参加申し込み、詳細はこちら
http://hitori-to-hitori.com/2018/04/20/seminar/
TEL:03-6869-7663
メール:info@hitori-to-hitori.com

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.