初の長編映画『ハンガー』で英国人初となるカンヌ国際映画祭カメラ・ドール受賞、英国アカデミー賞新人賞など数多くの映画賞を獲得し、2作目『SHAME -シェイム-』でヴェネツィア国際映画祭金獅子賞ノミネート。
そして監督3作目となる『それでも夜は明ける』では、第86回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、アカデミー作品賞、助演女優賞を受賞。
黒人の映画監督として初の作品賞受賞に導いたスティーヴ・マックイーン監督が、共同脚本に小説『ゴーン・ガール』とその映画化作品の脚本を執筆したことでも知られるギリアン・フリンとタッグを組み挑んだ大注目作『Widows』の海外予告が公開されました。

画像: www.facebook.com
www.facebook.com

現代のシカゴを舞台にし、強盗の失敗により死亡した4人の強盗犯のそれぞれ残され接点のなかった4人の未亡人らが、彼らが成し遂げられなかった強盗の任務を遂行するため、犯罪集団を結成し運命に立ち向かって行くというストーリー。

4人の女性には、オスカー女優ヴィオラ・デイヴィスを筆頭にミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ、シンシア・エリヴォが演じています。

そのほか、コリン・ファレル、リーアム・ニーソン、ダニエル・カルーヤ、キャリー・クーン、そして名優ロバート・デュバルなど、なんとも豪華な出演陣が揃っており、今年後半の最も注目される作品の一つとなっています。

画像: Widows | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX youtu.be

Widows | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.