リチャード・ギア主演「The Dinner」の邦題が『冷たい晩餐』に決定し、新宿シネマカリテで開催される特集企画「カリコレ2018/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」内で上映いたします。

世界42か国で翻訳刊行されたミリオンセラーの原作をリチャード・ギアら豪華キャストによって映画化され、ベルリン国際映画祭でワールド・プレミアを迎えた話題作がいよいよ日本上陸!!

画像1: © 2016 Tesuco Holdings Ltd

© 2016 Tesuco Holdings Ltd 

© 2016 Tesuco Holdings Ltd 

次期首相候補の政治家・スタンと彼の弟で元教師のポールが、それぞれの妻を伴って高級レストランへ食事にやって来る。何不自由なく幸せそうに見える2組の夫婦だが、次第に彼らの息子たちがある事件を起こしたことが明らかになっていく。事件の真相を公表するか否かで葛藤する様を描く心理スリラー。

劇中で不敵な笑みを浮かべるリチャード・ギアを収めた場面写真が到着!

ナーバスになっている妻を優しくなだめる姿からも、自分の保身を図る為には手段を選ばない、強かな一面が伝わってくる。

画像3: © 2016 Tesuco Holdings Ltd

© 2016 Tesuco Holdings Ltd 

画像4: © 2016 Tesuco Holdings Ltd

© 2016 Tesuco Holdings Ltd 

スタン夫婦を『HACHI約束の犬』、『シカゴ』のリチャード・ギアと『アイアンマン3』、『暮れ愛』のレベッカ・ホール、ポール夫妻を『あなたを抱きしめる日まで』のスティーブ・クーガンと『ハドソン川の奇跡』のローラ・リニーがそれぞれ演じている。
『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』の脚本などで知られ、『アイム・ノット・ゼア』、『ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度』でもリチャード・ギアとタッグを組んでいるオーレン・ムーヴァーマンが監督・脚本を担当している。

© 2016 Tesuco Holdings Ltd 

【STORY】
知事を目指す人気議員のスタンと妻のケイトリンが、街一番のおしゃれな高級レストランでのディナーに、スタンの弟のポールと妻のクレアを招くが、それは優雅な晩餐会とは程多いものだった。それぞれの16歳の息子たちは仲の良い従弟同士だったが、彼らは全米を震撼させるような恐ろしい事件を起こしていたのだ。今のところ、まだ2人の犯行を示す証拠は見つかっていなかったが、彼らの両親たちは、今夜の会食でどう対処すべきか決めなければならない状況に差し迫っていた。夜が更け、豪華なコース料理が4人のテーブルに運ばれてくるなか、真実を公表するべきか隠ぺいするべきかの議論は続く。そしてついに彼らが取った驚愕の行動とは?

監督:オーレン・ムーヴァーマン(脚本:『アイム・ノット・ゼア』『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』/監督:『メッセンジャー』)
原作:ヘルマン・コッホ「冷たい晩餐」(イーストプレス)
キャスト:リチャード・ギア、スティーヴ・クーガン、レベッカ・ホール、ローラ・リニー、クロエ・セヴィニー

2017年/120分/アメリカ/カラー/ブルーレイ/PG12 
© 2016 Tesuco Holdings Ltd  
配給:ファントム・フィルム

7月21日(土)よりカリコレにて上映!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.