コシナはフォクトレンダーブランドのVMマウントレンズ、NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VMを2018年8月に発売する。価格は13万5000円(税別)。

焦点距離50mmで、開放F値がF1.2のレンジファインダー用フルサイズ対応の標準レンズ。レンズ構成は6群8枚で異常部分分散ガラス1枚との両面非球面レンズを2枚使用する。

画像: NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM

NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VM

NOKTON 50mm F1.2 Aspherical VMはライカMマウント互換のVMマウントを採用。距離計連動システムを内蔵し、最短撮影距離は70cm、絞り羽根は12枚でなめらかで大きなボケが楽しめる。
高剛性と耐久性の総金属鏡筒で、別売のVM-E Close Focus Adapterでライブビュー機能を搭載したE-mountデジタルカメラに装着することで、40.7cmまで近づいて撮影することも可能。別売のフードLH-8、LH-10も装着できる。

画像: フードLH-10

フードLH-10

別売のフードLH-10は8月に発売予定。価格は1万5000円。

●レンズ構成:6群8枚●画角:47.5°●絞り羽根枚数:12枚●最小絞り:F22●最短撮影距離:70cm●距離計連動範囲:∞〜70cm●フィルターサイズ:φ52mm●最大径×長さ:φ63.3×49mm●質量:347g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.