7月18(水)に日本ではBlu-ray&DVDが発売になりました『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTYリミット・オブ・スリーピング ビューティ』の二宮健 監督が、現在行われているプチョン国際ファンタスティック映画祭での本作上映後にティーチインに登壇いたしました。
なお、現在26歳の二宮監督は話題となったディーン・フジオカの新曲「Echo」 のMVを手掛け、さらに岡崎京子原作の『チワワちゃん』(2019年公開予定)が待機するなど、次世代の映画界を担うR30世代の監督の中でも最注目株の若手監督です。

桜井ユキ演じる主人公オリアアキと高橋一生演じる恋人の美しくも官能的なラブシーンと、現実と妄想、過去と現代が錯綜する幻想的で彩り 豊かな世界観が話題を呼んだ『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTYリミット・オブ・スリーピング ビューティ』。

画像1: (C) 2017 KingRecords

(C) 2017 KingRecords

画像2: (C) 2017 KingRecords

(C) 2017 KingRecords

画像3: (C) 2017 KingRecords

(C) 2017 KingRecords

本作が、韓国・富山(プチョ ン)で行われているアジア最大規模のファンタスティック映画祭、第22回プチョン国際ファンタスティック映画祭のコンペティション部門(プチョン・ チョイス長編コンペティション)に出品され、本作で商業映画デビューとなった二宮健監督が18日に行われた上映後のティーチインに参加した。

平日の日中(18日(水)14時から上映開始)にも関わらず、チケットが早々に売り切れとなり、異例の事態に映画祭スタッフから驚きの声が上がるなど、韓国での本作への注目度も高く、本編上映後の興奮が醒めきらず拍手が続く中登壇した二宮監督と梅川治男プロデューサー。

画像: 左より二宮 健 監督と梅川治男プロデューサー (中央は司会者) ©Buchon International Fantastic Film Festival

左より二宮 健 監督と梅川治男プロデューサー (中央は司会者)
©Buchon International Fantastic Film Festival

すでに台湾と香港・マカオで劇場公開されている本作だが、二宮監督が本作について海外の観客の感想に直接触れるのは今回が初めて。 まずはゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015で審査員特別賞を受賞した自主映画『眠れる美女の限界』のセルフリメイクという珍しい本作 の誕生秘話について、「なぜ選ばれたと思うか?」と観客から聞かれると、「プロデューサーが気に入ってくださったからに尽きると思います。僕の作 品の中では割と難解なほうだった自主映画を商業作品としてリメイクしたいと声をかけていただいたので不思議だなと思いますが、オファーをいただ いた時は凄いうれしかったですし、せっかくいただいた機会なので、思う存分やらせていただいたという感じです。」と語り、さらに質問に応じて劇中音楽へのこだわりや日本での劇場公開時にはリピーターが続出したことなども明かした。

画像: 二宮 健 監督 ©Buchon International Fantastic Film Festival

二宮 健 監督
©Buchon International Fantastic Film Festival

すでに40本の自主映画を撮っているというプロフィールについて「今までどんな作品を撮ってきたか?」との質問には、「さまざまなジャンルを撮ってきましたが、その都度に撮りたいと思うものを撮ってきました 。みなさんは僕の作品を今回初めてご覧になったと思いますが、日本で僕の作品を何本も見た人も、こいつはいったい何が撮りたいんだと思っていると思います(笑)」と語る場面も。本作ではラブシーンを含めたアラサ―の女性の目線での映像表現が高い評価を得ているが、「僕は男なので、男の気持ちを描く方が簡単だなと思うことはたくさんありますが、自分を投影するために映画を作っているわけではないので、オリアアキという キャラクターを考えたときに、彼女はこう思ったんじゃないかと考えていく作業が楽しかったです」と作品制作についての思いを語った。

作品への興味が尽きない観客からは、細かい美術設定やラストシーン、作品に何度も登場する謎の人物の意味など質問が尽きず、本作が 韓国の映画ファンに与えた衝撃も大きかったようだ。

また、ティーチインの途中で同行した梅川プロデューサーの「韓国で人気の日本人俳優はどなたですか?」と逆質問に「高橋一生が超人気で す!」と女性観客が答えると、会場全体からも歓声が上がった。その反応に二宮監督が「皆さんイッセイラバーですね!」と応じると会場が笑い に包まれ、さらに「満島真之介がいい!」との発言もあり、本作の男性俳優陣の韓国での高い人気を感じる一幕もあった。

なお、現在発売中のセル商品の映像特典は満島真之介が劇中と同じようにMCを務めた異例の爆笑舞台挨拶や桜井ユキ、高橋一生な ど出演陣の魅力が満載のメイキング映像で、すでに一足先にチェックを済ませたファンからは「興奮が冷めない」との声も届いている。

画像4: (C) 2017 KingRecords

(C) 2017 KingRecords

『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTYリミット・オブ・スリーピング ビューティ』
Blu-ray&DVD7/18(水)発売BD|KIXF- 563|¥4,800+税|本編約89分+映像特典|片面2層

オリジナル日本語(ドルビーTrueHD/5.1ch) |カラーAVC 1080p.High-Def(スコープサイズ)DVD|KIBF-1586|¥3,800+税|本編約89分+映像特典|片面2層

オリジナル日本語(ドルビーデジタル/5.1chサラウンド)|カラー スコープ(スクイーズ))
★セル商品(BD&DVD)共通映像特典:劇場予告編、メイキング、舞台挨拶映像

画像5: (C) 2017 KingRecords

(C) 2017 KingRecords

STORY
主人公・オリアアキは、29歳の無名の女優。毎日、小さなサーカス団でマジシャンの助手をするアキ。30歳を目前にして、アキには仕事への熱も生きる目標もない。ルー チンワークのように繰り返されるのは、催眠術にかかるという演技。やがてアキの精神は徐々に摩耗し、いつしか現実と妄想の境界が破たんを迎えようとしていた。唯一アキの中で美しい思い出として残るのは恋人・カイトとの時間・・・。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。そして2つの世界の境界 が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる・・・・?!

監督・原案・脚本:二宮健
撮影:相馬大輔 照明:佐藤浩太 音楽:原田智英
制作プロダクション:ステューディオスリー
出演:桜井ユキ| 古畑新之 佐々木一平 阿部純子| 成田凌 山谷初男 満島真之介| 高橋一生
(C) 2017 KingRecords

Blu-ray&DVDが発売中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.