2018年7月20日にモーターマガジン社が発売する「西部警察FANBOOK〜マシンアルバム」。本誌製作段階でマシンXやスーパーZ、RS-3やサファリ4WDなど多くの西部警察マシンを撮影してきた。その風景をメイキングムービーとして公開しよう。

■動画撮影&編集:小松信夫

画像: 西部警察FANBOOK~マシンアルバム〜メイキングムービー youtu.be

西部警察FANBOOK~マシンアルバム〜メイキングムービー

youtu.be

「西部警察FANBOOK〜マシンアルバム」は2018年7月20日発売

日産のフェアレディZやスカイライン、サファリにガゼール、そしてスズキのカタナ……1980年代初頭を彩ったクルマやバイクをベースに作られた西部警察マシンたち。「西部警察FANBOOK~マシンアルバム」ではそれらを新規に撮り下ろし、三面図+αの形で紹介するマシンアルバムとなっている。

クルマとバイクの専門出版社ならではの切り口で、マシン細部の豊富なショットに加え、ベースマシンの紹介、そして実車のマシン開発者、および舘ひろし氏へのインタビュー、21世紀の西部警察マシンCG、さらには最新のリアルスーパーPC・R35GT-Rパトカーなども織り交ぜて構成している。

また、巻末には渡 哲也氏によるファンに向けた最新コメントを掲載。表紙は写真の背カバー付き。全238ページオールカラーで、大判ヨコA4変型。厚さ13mm&重量1kg!…の保存版だ。価格は2980円。

リアル書店はもちろんのこと、アマゾン(送料無料・下記リンク)や楽天ブックス(送料無料)といったネット書店でも販売している。

画像: 「西部警察FANBOOK 〜マシンアルバム」のカバー。

「西部警察FANBOOK 〜マシンアルバム」のカバー。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.