モータージャーナリスト竹岡 圭さんがモーターマガジンMovieに登場してから10年の歳月が経ちました。出演回数は優に200回を超えています。

そこで、その中から再生回数の多いものをピックアップしてお届けします。

当然世代の変わったクルマもありますが、貴重なクルマ史の1ページとして見て頂けたらいかがでしょう。

プラグイン・ハイブリッドのスーパーカー

画像1: プラグイン・ハイブリッドのスーパーカー

まもなく封切られるトム・クルーズ主演のアクション映画「ミッション:インポッシブル6 フォールアウト」で新型BMW M5が重要な役割を担っていますが、2011年に公開された「ミッション:インポッシブル4 ゴースト・プロトコル」では、BMW i8がそのアグレッシブなフォルムと派手なカーアクションでその存在感を世界中に示しました。

プラグイン・ハイブリッドモデルのBMW i8は、前輪を131psのリダクションギア(減速装置)付モーターで駆動し、後輪は必要に応じて発電も行う直列3気筒1.5リッターターボエンジン(231ps)で駆動します。組み合わされるミッションは6速AT。

流麗な低重心フォルムとアルミ/炭素繊維強化プラスティック(CFRP)で構成される軽量ボディ(1.5トン)との合わせ技で、「滑らかな加速感がたまらない!」と竹岡さんを感動させる走りを見せてくれました。

画像2: プラグイン・ハイブリッドのスーパーカー
画像: 究極のエアロボディ!

究極のエアロボディ!

画像3: プラグイン・ハイブリッドのスーパーカー
画像4: プラグイン・ハイブリッドのスーパーカー
画像5: プラグイン・ハイブリッドのスーパーカー
画像: BMW i8 新世代スーパーカー降臨 TestDrive youtu.be

BMW i8 新世代スーパーカー降臨 TestDrive

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.