富士フイルムはAPS-Cサイズセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM XF10」を2018年8月23日より発売する。価格はオープンで市場想定価格は6万円前後(税別)。
画像: XF10シャンパンゴールド

XF10シャンパンゴールド

画像1: XF10上面

XF10上面

画像1: XF10背面

XF10背面

XF10は23.5×15.7mm(APS-Cサイズ)CMOSセンサー搭載で、有効画素数は2424万画素。レンズはフジノン18.5mmF2.8(35mm判菅さん28mm相当)単焦点レンズを搭載。レンズ先端から約10cmの接写も可能。背面液晶モニターには、直感的な操作が可能なタッチパネルを採用。背面液晶モニターでのフリック動作でスクエアフォーマットへ切り替えられる「スクエアモード」を新たに搭載している。またアドバンストフィルターに新たに「リッチ&ファイン」「モノクロ(近赤外風)」を加えた全19種類を用意する。ボディカラーはシャンパンゴールドとブラックの2種。

画像: XF10ブラック

XF10ブラック

画像2: XF10上面

XF10上面

画像2: XF10背面

XF10背面

FUJIFILM XF10の主な仕様

■センサータイプ:APS-Cサイズ(23.5×15.7mm)CMOSセンサー
■有効画素数:2424万画素
■レンズ:フジノン18.5mmF2.8(35mm判換算約28mm相当)
■レンズ構成:5群7枚、非球面2枚
■露出制御:P(プログラムAE)/A(絞り優先AE)/S(シャッタースピード優先AE)/M(マニュアル露出)
■背面モニター:3.0型タッチパネル付きTFTカラー液晶モニター(約104万ドット)
■記録メディア:SDカード(SDHC/SDXC対応)
■ISO感度:ISO200~12800、拡張:ISO100/25600/51200
■連写性能:約6.0コマ/秒
■サイズ:幅112.5×高さ64.4×奥行き41.0mm(最薄部25.9mm)
■重量:約278.9g(電池、メモリーカード含む)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.