「第92回 関東ジュニアテニス選手権大会」(千葉県長生郡白子町・アポロコーストテニスクラブ/7月14~19日/砂入り人工芝コート)が開催され、12歳以下の優勝者が出揃った。

 トップ2シードの対戦となった男子シングルス決勝は第2シードの本田尚也(サトウGTC)が第1シードの大岡歩生(Hills K-Nagatsuka TA)を6-4 7-5で、女子シングルス決勝は第2シードのクロスリー真優(ENDEAVOR)が第4シードの金巻知里(葉山テニスクラブ)を6-4 7-6(5)で下し、それぞれ優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は第2シードの大岡/大房祐星(BASIS)が第3シードの佐々木智哉/海野優輝(STT/CSJ)を6-4 6-3で、女子ダブルス決勝は第4シードの北原結乃(Team YUKA)/金巻が第1シードのクロスリー/田島楓(TEAM YONEZAWA)を6-3 5-7 [10-7]で倒してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

上位の試合結果|12歳以下

男子シングルス決勝

○64本田尚也(サトウGTC)[2] 6-4 7-5 ●1大岡歩生(Hills K-Nagatsuka TA)[1]

男子シングルス準決勝

○1大岡歩生(Hills K-Nagatsuka TA)[1] 6-2 6-1 ●17前田透空(吉田記念テニス研修センター)[3]

○64本田尚也(サトウGTC)[2] 2-6 6-2 6-3 ●33海野優輝(CSJ)[7]

男子シングルス準々決勝

○1大岡歩生(Hills K-Nagatsuka TA)[1] 6-0 6-1 ●9泉浩大(上野山テニススクール)[10]

○17前田透空(吉田記念テニス研修センター)[3] 6-2 6-2 ●31木村一翔(たちかわジュニアテニスアカデミー)

○33海野優輝(CSJ)[7] 6-2 6-1 ●46高橋凛羽(京王赤城アカデミー)

○64本田尚也(サトウGTC)[2] 6-1 6-0 ●49高橋遼介(荏原SSC )[6]

女子シングルス決勝

○64クロスリー真優(ENDEAVOR)[2] 6-4 7-6(5) ●17金巻知里(葉山テニスクラブ)[4]

女子シングルス準決勝

○17金巻知里(葉山テニスクラブ)[4] 6-1 6-2 ●1齋藤咲良(ミナミグリーンテニスクラブ)[1]

○64クロスリー真優(ENDEAVOR)[2] 6-0 2-6 6-1 ●48中里亜優菜(荏原SSC)[3]

女子シングルス準々決勝

○1齋藤咲良(ミナミグリーンテニスクラブ)[1] 6-1 7-6(5) ●9青木舞帆(桜田倶楽部)[9]

○17金巻知里(葉山テニスクラブ)[4] 3-6 7-6(2) 6-3 ●32古谷ひなた(有明ジュニアテニスアカデミー)[8]

○48中里亜優菜(荏原SSC)[3] 6-3 6-0 ●33小池愛菜(TPP)[5]

○64クロスリー真優(ENDEAVOR)[2] 6-3 6-4 ●56竹内星妃(あじさいMTCアカデミー)[9]

男子ダブルス決勝

○32大岡歩生/大房祐星(Hills K-Nagatsuka TA/BASIS)[2] 6-4 6-3 ●9佐々木智哉/海野優輝(STT/CSJ)[3]

男子ダブルス準決勝

○9佐々木智哉/海野優輝(STT/CSJ)[3] 6-3 7-6(3) ●1前田透空/土田優人(吉田記念テニス研修センター/SYSテニスクラブ)[1]

○32大岡歩生/大房祐星(Hills K-Nagatsuka TA/BASIS)[2] 6-1 4-6 [10-5] ●17曽根大洋/當仲優樹(荏原SSC/S.ONEグリーンテニスクラブ)[6]

女子ダブルス決勝

○24北原結乃/金巻知里(Team YUKA/葉山テニスクラブ)[4] 6-3 5-7 [10-7] ●1クロスリー真優/田島楓(ENDEAVOR/TEAM YONEZAWA)[1]

女子ダブルス準決勝

○1クロスリー真優/田島楓(ENDEAVOR/TEAM YONEZAWA)[1] 7-5 6-4 ●16伊東磨希/辻岡史帆(U.T.PあたごTC/SYT月見野テニススクール)[5]

○24北原結乃/金巻知里(Team YUKA/葉山テニスクラブ)[4] 6-2 3-6 [10-2] ●32坂口依澄/菅野愛渚(Team YUKA/パームインターナショナルテニスアカデミー)[2]

※写真は12歳以下シングルス優勝の本田尚也(サトウGTC:左)とクロスリー真優(ENDEAVOR:右)
写真提供◎関東テニス協会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.