2018年9月3日、スバルはスポーツセダンのWRX S4 STI スポーツを追加すると発表した。発売は9月21日で、価格は409万3200円。

人気の「STIスポーツ」がWRXに追加

スバルが展開している「STIスポーツ」が人気だ。外装と内装にSTIのパーツを装着、さらに足回りを専用セッティングにすることでスポーティなハンドリングを楽しめるモデルである。その中でも、レヴォーグの人気は格別高いように感じる。街中で見かける多くのレヴォーグのフロントグリルとリアゲートには、「STI」のエンブレムが光っているのだ。

さて、現在レヴォーグとBRZに設定されているSTIスポーツは、第三弾としてインプレッサに追加されるのではないかとウワサされていた。しかし2018年9月3日、WRX S4に設定するとスバルが発表してきた。

画像: 走りと快適性を高めたWRX S4 STIスポーツ。

走りと快適性を高めたWRX S4 STIスポーツ。

このWRX S4 STIスポーツのエクステリアには、専用のフロントグリルやブラックのサイドガーニッシュ、トランクリップスポイラーに加え、こちらも専用のダークグレーメタリック塗装18インチアルミホイ ールを装着している。インテリアにはボルドーの本革&ウルトラスエードのレカロ製フロントシートやレッドステッチ入りの本革巻きハンドルを採用する。

足回りはビルシュタイン製フロントストラット「DampMatic II」やフロント・リヤのダンパー/スプリングを採用して、STIが俊敏性と乗り心地両立のために専用チューニングを設定されている。

画像: WRX S4 STIスポーツは専用チューニングのビルシュタイン製フロントストラットを装着する。

WRX S4 STIスポーツは専用チューニングのビルシュタイン製フロントストラットを装着する。

名前を聞いた限りでは「WRX STI」と同じ設定・デザインをまとったモデルかと思ったが、このプレスリリース見るに、どうやら専用のキャラクター付けが施されたモデルのようだ。価格を409万3200円として、WRX STIよりも高いプライスタグを付けてくるところからも強い自信を感じられる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.