”共感”から生まれる出版レーベル『VITA』がついに始動!

社会を変えるクラウドファンディングを提案するMOTIONGALLERYとWEBマガジン「シネフィル」などを運営し文化をネットワークする株式会社miramiruとの共同出版レーベル『VITA』がついに始動いたします!

私たちが創造し、スタートする「VITA」レーベルは、文化を核にした様々な”思い”をリアルに書籍として発刊していくために生まれたプロジェクトです。

”共感”から生まれるインディペンデントな新たな出版システムを創造!
「V I T A」レーベルロゴ

画像: ”共感”から生まれるインディペンデントな新たな出版システムを創造! 「V I T A」レーベルロゴ

レーベル名は命、人生などの意味を持つラテン語から『VITA』と名付け、
社会に提案、人々に刺激を与える出版物を次々と企画・出版いたします。

この度、第一弾として映画『西北西」と組み、今までのパンフレットではないZINEスタイルでの出版が確定いたしました!

観る映画、感じる映画からあなたが参加する映画へ!
マイノリティたちのラブストーリー『西北西』

企業からの出資を受けておらず、プロデューサーと監督の自己資金による、完全なインディペンデン ト映画として発表される『西北西』。
9月15日よりシアター・イメージフォーラムにて映画公開が始まります。
すでに、釡山国際映画祭、ミュンヘン国際映画祭、レインボーリール東京など、世界各国の映画祭にも多数正式出品し、その映画に秘められた国境も、ジェンダーも超えた愛の物語へ多くの方が共鳴が広がっています。

新たに、観る映画、感じる映画としての『西北西』は、より多くの皆さまに届けるために、映画公開日となる9月15日に「西北西」ブックを発刊し、その後、それぞれの想いを集めたものをひとつのプロダクトにすることで、参加していく映画という形へと進化していきます。
完成した ZINE は以降、今後上映していく劇場やいくつかの書店に納品され、一般に販売されます。

また、新たに自らVITAの刊行物の販売店になっていただき、、「西北西 ZINE」を広く届けていく方の参加も募集しています。

いろいろな形での、”共感”を形として届けていくプロジェクトとなります。

画像: 観る映画、感じる映画からあなたが参加する映画へ! マイノリティたちのラブストーリー『西北西』

上記の内容を実現すべく、映画『西北西』では”全国に!上映”と並走する「西北西ZINE」制作プロジェクトとしてクラウドファンディングもスタートいたしました!

映画『西北西』

画像: 映画『西北西』

映画『西北西』予告編

画像: 映画『西北西』予告編 youtu.be

映画『西北西』予告編

youtu.be

【STORY】
レズビアンのケイは、モデルの恋人アイとの関係や自身の生き方に不安を感じる日々を過ごしている。一方、日本画を学ぶイスラム教徒のイラン人留学生ナイマはビザや、将来的な日本での生活、同級生との交流に不安を抱えていた。ある日、ナイマとの出会いをきっかけにケイの中で何かが変わり始める。変わりゆく三人の関係性。性、国、宗教のボーダーで揺れる中で、それぞれが答えを探していく。

【作品情報】
作品タイトル:『西北西』 (102分)
出演:韓英恵、サヘル・ローズ、山内 優花 、林 初寒、松村 龍樹、田野 聖子、 高崎 二郎、中吉 卓郎、大方 斐紗子
監督・脚本:中村 拓朗
プロデューサー:汐田 海平、郝 青、韓 愈
撮影監督:關根 靖享/整音:瀬川 徹夫/照明:酒井 隆英/録音:松野 泉
効果:倉橋 静男/助監督:速水 萌巴/制作:小原 康照、八木 宇希、佐藤 和貴
スタイリスト:ハヤミマリヤ/ヘアメイク:須見 有樹子/美術監修:浅田 崇/
主題歌:“Kazahana”by hakobune 音楽:中里 正幸(production orfeu)
制作プロダクション:好漢影視
特別協力:ジャン・ユンカーマン、安藤 紘平
宣伝:エイゾーラボ
配給:オンリーハーツ

‪2018年9月15日よりシアター・イメージフォーラムにて劇場公開!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.