「アザーズ」(2001)のラストでどんでん返しを見事に決め、観客を驚嘆させたスペインのアレハンドロ・アルナーバル監督の長編六作目(英語台詞映画としては三作目)にあたり、脚本も彼が執筆している。スペイン、カナダ、アメリカの合作映画『リグレッション』。

画像1: © 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

 1990年10月、ミネソタ州の田舎町。17歳の娘アンジェラに性的虐待を加えたという容疑をかけられた父親ジョンの事情聴取をしたブルース・ケナー刑事は、「記憶はないが、暴行は事実かもしれない」と否定はしないものの、全面的に認めたわけでもない証言に頭を抱える。アンジェラに事情を聞こうにも、彼女の身を案じた聖職者が保護していて、話をするのもままならぬ。そこで、著名な心理学者ケネス・レインズが招聘され、退行催眠療法でジョン、アンジェラの記憶をたどろうとする。
メトロノームがかちこちいう中、アンジェラは催眠状態に落ち、悪魔崇拝の儀式が行われたのではないかと思わせるような証言をもらす。家出していたアンジェラの兄ロイを探して、彼からは幼い頃に部屋にフードをした連中が入ってきたことを聞きだす。

 警察捜査ものかと思わせておいて、しだいに悪魔崇拝とねじれた人間関係といったホラー要素、サスペンス要素が加わって、先行き不明のミステリアスな状況に追い詰められていく。
アンジェラの証言は想像を越えるものだったが、果たしてそれは本当の出来事なのか、それとも……。80〜90年代にセンセーションを巻き起した悪魔崇拝者による儀式レイプ事件に、抑圧されていた記憶を浮上させられるという退行催眠療法セラピーを組み合わせたストーリー・ライン、この二つの要素をアルナーバル監督はミックスして、サスペンス・スリラーに仕上げている。

 見るからに寒々しい小さな町、人手の足りない警察、陰鬱な雰囲気が横溢する教会、雲の垂れこめた空、しとしとと降る雨等々、暗く冷色系のビジュアルが印象的。
納屋で行われる儀式の描写——黒いフードをかぶり、ローブをまとって顔を白塗りにした悪魔崇拝者たちが、セックスしたり、拷問したり、赤ちゃんをいけにえにしている——は、いかにもホラー映画という雰囲気が出ていた。

画像2: © 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

画像3: © 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

 俳優としてだけでなく、脚本家、小説家、監督とマルチに活動しているイーサン・ホークが思いつめた表情を崩さぬ堅物ケヴィン、「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニ役で注目され、「美女と野獣」「ザ・サークル」に主演したエマ・ワトソンがアンジェラ、同じく「ハリー・ポッター」シリーズでリーマス先生に扮したデヴィッド・シューリスがレインズを演じている。

ワトソンの24歳の誕生日である2014年4月15日にスタートし、5月30日にクランク・アップ。映画の舞台はアメリカのミネソタだが、実際の撮影地はカナダのオンタリオ州で行われた。

北島明弘
長崎県佐世保市生まれ。大学ではジャーナリズムを専攻し、1974年から十五年間、映画雑誌「キネマ旬報」や映画書籍の編集に携わる。以後、さまざまな雑誌や書籍に執筆。
著書に「世界SF映画全史」(愛育社)、「世界ミステリー映画大全」(愛育社)、「アメリカ映画100年帝国」(近代映画社)、訳書に「フレッド・ジンネマン自伝」(キネマ旬報社)などがある。

イーサン・ホーク×エマ・ワトソン
アメナーバル監督が仕掛ける サスペンス・ミステリー『リグレッション』

画像: イーサン・ホーク×エマ・ワトソン アメナーバル監督が仕掛ける サスペンス・ミステリー『リグレッション』 youtu.be

イーサン・ホーク×エマ・ワトソン アメナーバル監督が仕掛ける サスペンス・ミステリー『リグレッション』

youtu.be

<STORY>
謎に包まれた少女暴行事件。 真実は彼女の“記憶”の中
1990 年、アメリカ・ミネソタ。刑事のブルース・ケナーは、父親の虐待を告発した少女アンジェラ・グレイの事件を取り調べる。驚くべきことに、訴えられた父は、記憶がないにも関わらず罪を認め、ケナー刑事は著名な心理学者の協力を仰ぐことに。アンジェラの記憶を たどりながら事件の真実を追うケナー刑事は、やがてこの町に秘められた恐るべき巨大な闇に迫っていく。

出演:イーサン・ホーク、エマ・ワトソン、デヴィッド・シューリス、デヴィッド・デンシック、デイル・ディッキー、ロテール・ブリュトー、デヴォン・ボスティック
製作・監督・脚本:アレハンドロ・アメナーバル
音楽:ロケ・バニョス
原題:Regression 2015 年|スペイン、カナダ|106 分|スコープ|5.1ch 字幕:加藤リツ子
配給:ポニーキャニオン
© 2015 Mod Entertainment Mod Producciones Himenoptero Regresion Canada Inc Telefonia Studios Regression A.I.E

新宿武蔵野館他全国順次ロードショー中!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.