“保湿+ラッピング“で逃さない、うるツヤ脚に。簡単スティックバーム 『うるアシ姫』

様々なパーツのお悩みを解決するhimecotoブランドから、ガサつくウロコ脚がひと塗りでうるスベになる『うるアシ姫』が10月15日(月)より全国のバラエティショップなどで発売されます。

これからの寒い季節、全身が乾燥しやすくなり、特にスネの乾燥が気になりますよね…。
スネは皮脂の分泌量が少なく、乾燥しやすい部位。更に、カミソリなどのムダ毛処理やストッキング・衣類などの摩擦刺激も乾燥肌の原因です。しかし、保湿クリームやバームなど、ボディの乾燥ケアアイテムはありますが、スネ専用のケアアイテムは少ないのが現状です。

スネの乾燥に悩んでいる女性が多いにも関わらず、スネ専用の商品が少ないことから、潤い成分を浸透させて即保湿し、更に潤いを持続してくれる『うるアシ姫』が開発されました。スネの乾燥ケアには、“保湿力“と、お肌の潤いを逃さない為の”被膜力“が必要です。『うるアシ姫』は肌なじみしやすい3つの植物オイルを配合し、お肌に保湿成分が浸透。更に、ラッピング成分の見えない膜が潤いを密封し、長時間潤いを持続することができます。

■商品ポイント
(1)浸透保湿力
皮脂に近いとされる3つの植物成分『シアバター・植物性スクワラン・ホホバオイル』を配合。
お肌の角質をほぐしながら、保湿成分がスーッと肌になじみ、乾燥したガサガサウロコ脚を長時間保湿します。皮脂成分に近いとされる植物成分を使うことで、皮脂のバランスを整えながら、お肌に栄養補給をしてくれます。
(2)ラッピング被膜成分
潤ったスネの水分を逃さず密封させる3つの成分『シルク・ポリクオタニウム-51・加水分解卵殻膜』を配合。お肌に膜をはることで浸透した保湿成分を逃がしません。また、外部刺激によるお肌のダメージを抑え、摩擦による粉ふきを防止するので、潤いを保ちしっとりとしたお肌に導きます。
(3)スティックタイプ
スティックタイプにすることで、サッとスネにひと塗りするだけで簡単に保湿ケアが可能です。手を汚さず、べたつかないのでストッキングを履く時や、出かける前になど、乾燥が気になったタイミングで瞬時にケアできます。

皮脂に近いとされる3つの植物成分『シアバター・植物性スクワラン・ホホバオイル』を配合。

画像: 潤ったスネの水分を逃さず密封させる3つの成分『シルク・ポリクオタニウム-51・加水分解卵殻膜』を配合。

潤ったスネの水分を逃さず密封させる3つの成分『シルク・ポリクオタニウム-51・加水分解卵殻膜』を配合。

出先や旅行先など、乾燥が気になった時にサッとケアできるように、持ち運びも便利なスティックタイプですよ!

■商品概要
商品名:
うるアシ姫
価格:1,250円(税別)
内容量:17g
販路:全国のバラエティショップ、自社ECサイト、ECモール(※1)
成分:シア脂、シクロペンタシロキサン、コメヌカロウ、ヒマシ油、ウンデカン、ポリエチレン、水添ナタネ油アルコール、トリデカン、キャンデリラロウ、セレシン、マイクロクリスタリンワックス、マイカ、合成フルオロフロゴパイト、野菜油、加水分解卵殻膜、ジメチコン、スクワラン、シルク、ホホバ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水、水添パーム核油、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、イソステアリン酸水添ヒマシ油、(水添ロジン/ジイソステアリン酸)グリセリル、ポリクオタニウム-51、イソステアリン酸ソルビタン、イソステアリン酸デキストリン、香料、トコフェロール、クエン酸、フェノキシエタノール、BHT

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.