仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都新宿区、代表取締役社長 大澤静可)は、「終活」の一環として生前に遺影を準備される方が増加しつつあることから、下記の要領で「プロカメラマン・メイクアップアーティストによる遺影撮影会」を開催。

 

画像1: 自分らしい遺影を残しておきたい方が増加中!「プロカメラマン・メイクアップアーティストによる遺影撮影会」開催/株式会社メモリアルアートの大野屋

 大野屋では、今年3月にはフューネラルリビング横浜(神奈川県横浜市)で、4月には常光閣(千葉県千葉市)で2日間、6月におおのやホール小平(東京都小平市)にて、「プロカメラマンによる遺影撮影会」を開催し、のべ約150名の方々にご参加いただき好評を博している。
 今回は、今年5回目となる遺影撮影会を、9月23日(日)に柿生霊園(神奈川県川崎市)で開催。当日はプロのメイクアップアーティストが撮影前にメイクを施し、プロカメラマンが自分らしい1枚の撮影をお手伝いする。

―「プロカメラマン・メイクアップアーティストによる写真撮影会」開催概要―
【日   時】 9月23日(日) 9:00~16:00
【会   場】 柿生霊園 林清寺(川崎市麻生区栗木台1-15-1)
小田急多摩線「栗平」駅から徒歩8分 小田急バス「柿生霊園入口」下車徒歩2分
【定   員】 先着42名 ※要予約
【参 加 費】 8,000円
※「もしも会員」(大野屋の会員組織)加入者は5,000円、当日入会も可能
※撮影した写真は印刷して、後日郵送で1枚送付
【申   込】 大野屋テレホンセンター TEL:0120-02-8888 (年中無休9:00~20:00)

======================================================

柿生霊園のご紹介
宗旨・宗派は問わず、どなたでもお求めいただける総面積約20,000㎡の広大な敷地を持つ、昭和41年創設の伝統ある霊園。小田急多摩線「栗平」駅からもほど近く、霊園まで徒歩で約8分の好アクセスで、お墓参りにも大変便利だ。
見晴らし、眺望がよく、四月には桜のトンネルが見事に咲き誇る。
また、併設する柿生霊園 林清寺青谷殿(りんせいじせいごくでん)は、洗練された内装が特徴の現代感覚のホール。故人のお通夜から告別式、法事に至るまで、様々なニーズにご対応している。
======================================================

-----------------------------------------------------------
9月4日は供養(くよう)の日~供養の大切さを考える、新しい記念日~

画像2: 自分らしい遺影を残しておきたい方が増加中!「プロカメラマン・メイクアップアーティストによる遺影撮影会」開催/株式会社メモリアルアートの大野屋

2017年9月4日、新しい記念日として「供養(くよう)の日」が制定された。
2018年1月には「一般社団法人 供養の日普及推進協会」が発足し、「供養の大切さ」や時代によって変化する「供養の在り方」を考えるきっかけをつくるための啓発活動に取り組んでいる。
メモリアルアートの大野屋はこの取り組みに賛同し、供養の日普及と供養文化の発展を応援している

「供養の日」ホームページ  https://kuyo.or.jp/

「供養の日Instagram投稿キャンペーン」を実施中!
想いのこもった“供養エピソード”を写真と共に「♯供養の日」を
つけて投稿していただくInatagramキャンペーン
「供養の日Inatagram投稿キャンペーン」を9月30日まで開催。
供養の日Instagram投稿キャンペーン特設ページ https://kuyo.or.jp/kuyogram/
-----------------------------------------------------------
==========================================================
メモリアルアートの大野屋は、1939年に石材店として創業以来79年にわたり、
お葬式、お墓、手元供養、無料仏事相談など、仏事に関する総合サービスを
提供。
ホームページ http://www.ohnoya.co.jp/ 
フェイスブック http://www.facebook.com/ohnoya
==========================================================

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.