株式会社リボルバー(本社:港区、代表取締役CEO:小川浩、以下 リボルバー)は、当社のパブリッシングプラットフォーム dinoが、株式会社朝日新聞社、株式会社集英社、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下 DAC)の3社が共同運営するラグジュアリー系Webメディア「T JAPAN web (https://www.tjapan.jp/)」の運営プラットフォームとして採用されたことを発表いたします。T JAPAN web は、2018年9月5日、サイトリニューアルを行なっており、この機に全てのコンテンツ、システムがdinoへと移行されました。

■dinoプラットフォームへの移行について

この度、Webマガジン「T JAPAN web」のサイトリニューアルにあたってdinoが採用され、dinoプラットフォームへのコンテンツの移設、サイト運営環境全体のdinoへの移転が行われました。これにより、「T JAPAN web」における費用削減、運用負担の軽減、より効率的なメディア運営の実現に貢献しました。

dinoを開発する株式会社リボルバーのCEO 小川浩は「Webメディアの運営企業(パブリッシャー)にとって、CMSをはじめとするさまざまなテクノロジーへの対処は大きな悩みの種であり、メディアを運営することの難しさに直面しているのが現状です。当社が開発したdinoは、簡単にWebサイトを構築し、より簡単にコンテンツの制作を行える方法であり、dinoに移転することで、パブリッシャーは良質なコンテンツの制作に集中できるようになると確信しています」とコメントしています。

■dinoについて

「dino」は、クラウドCMSやコンテンツ配信ネットワーク、ネイティブアドサーバーなどを一貫して提供するパブリッシングプラットフォームです。企業のオウンドメディアはもちろん、出版社など既存媒体のデジタル化にも活用されています。メディアの立ち上げ期から拡大期、収益化までフェーズに合わせて最適なサービスをご提供します。

■ 「T JAPAN web」について

T JAPAN webは、ニューヨーク・タイムズ社が発行している雑誌「T: The New York Times Style Magazine」の日本版「T JAPAN」の公式サイトです。本誌「T JAPAN」と同じく、独自の視点で切り取ったインテリジェンスとクオリティにあふれたウェブオリジナルの情報を発信しています。
詳しくはこちらをご参照ください。URL:https://www.tjapan.jp/about

■株式会社リボルバーについて

リボルバーは、コンテンツマーケティングを軸とするマーテク(MarketingTechnology=MarTech)を“迅速かつリーズナブルな価格”で提供するファストマーテク企業です。企業・ブランドのオウンドメディア構築や、メディア事業者のデジタルコンテンツ化の支援など、コンテンツマーケティング事業全般を行っております。2015年2月より販売開始した主力サービスであるメディアプラットフォーム「dino」は、日立製作所などの大手メーカー企業や、講談社、モーターマガジン社などの出版社に導入されており、2018年9月現在、70を超えるメディアに採用されています。

会社名:株式会社リボルバー(英語名:Revolver,Inc.)
所在地:東京都港区新橋5-33-10
設立日:2012年7月30日
代表者:代表取締役CEO 小川 浩
事業内容:パブリッシングプラットフォーム「dino」など、コンテンツマーケティング領域におけるマーケティングテクノロジー(マーテク)の開発と提供
URL:https://revolver.co.jp

本件に関するお問い合わせ
問い合わせ先(広報チーム):press@revolver.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.