中国・広州で開催されている「広州オープン」(WTAインターナショナル/9月17~22日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、第1シードのアリゼ・コルネ(フランス)がジェニファー・ブレイディ(アメリカ)に0-6 3-6で敗れた。

 USオープンのエンドチェンジでシャツを着替えた際に、実際は違反ではないにもかかわらず主審から警告を受けて話題を呼んだコルネ。2014年大会の準優勝者でもある彼女は、雨のために試合が中断されたとき、0-6 1-2という劣勢に立たされていた。

 その後、火曜日に試合が再開されてから、彼女はさらに2ゲームを取ることしかできなかった。一方、問題なく2回戦進出を決めたブレイディは、次にカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)と対戦する。

 また、グランドスラム大会優勝歴2回のスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)がカルマン・タンディ(インド)を3-6 6-3 6-2で、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)はリゼット・カブレラ(オーストラリア)を1-6 6-3 6-3で破り、ともに1セットダウンから挽回勝ちをおさめた。

 この日、勝ち上がったシードプレーヤーの中には、第3シードのワン・チャン(中国)、第4シードのアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)らがいる。ワンがニコール・ギブズ(アメリカ)を6-1 6-2で、クルニッチはビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)を6-4 6-3で倒した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアリゼ・コルネ(フランス)、8月に撮影
MONTREAL, QC - AUGUST 08: Alize Cornet of France prepares to hit a return against Angelique Kerber of Germany during day three of the Rogers Cup at IGA Stadium on August 8, 2018 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.